TOP > スポンサー広告 > カレーBセット(日替わり+マトン)@Masala Station(まさらステーション)TOP > カレー > カレーBセット(日替わり+マトン)@Masala Station(まさらステーション)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーBセット(日替わり+マトン)@Masala Station(まさらステーション)

靖国通り新宿区役所通りと並行して斜めに北上している遊歩道を歩く。最後は明治通りから旧新宿コマ劇場の裏を通って西武新宿駅の近くに延びる道路に出る。その近くにある「インドカレー+焼き立てナンのお店」というキャッチフレーズの「Masala Station(まさらステーション)」へ。いまどきインドカレーも焼き立てナンも珍しくはないけど。

Masala station

以外にも店内はお客がいっぱいで、4人掛けテーブル5つと2人掛けテーブル4がすべてふさがっていた。日本語がたどたどしいインド人店長(?)の案内でカウンター席へ。

ランチメニュー@Masala station

この店のランチは、カレーAセットは1種、Bは2種、Cは3種、Specialナンセットは1種、タンドールセットは2種のカレーを、10種類を超えるカレーから選ぶことができるようになっている。

「カレーBセット(850円)」日替わりの茄子とチキンカレーマトンカレーの2種類のカレーで注文すると、ドロドロのマヨネーズドレッシングのかかったミニサラダがすぐに供された。

さらに待つこと6~7分で「ナンとライスはお代わり自由です」という言葉と共に料理が供された。

Bセット日替わりカレー+マトンカレー850円@Masala station

マトンカレーが真っ赤だった。ナンは、食パンの中身みたいにフワフワで、一般的なナンのイメージよりもずいぶん柔らかい。ちぎってマトンカレーを浸して食べると全然辛くなかった。むしろ甘味すら感じる。濃厚な味でドロドロしているのは、カシューナッツのペーストを使っているだろうか。

日替わりの茄子とチキンカレーは、やや辛味を抑えてあるけど、マトンカレーとの辛さの差はほとんどない。こちらも甘い

お客さんが殺到する店だけど、ずいぶん日本人の味覚に迎合した料理になっている。だから人気店になっているのかもしれない。

ご飯はジャポニカ種を使っているけど、途中でお湯を捨てる湯取り法で炊いたため、粘りが全くないパラパラになっていたのが、日本人向けにしていないところだろう。

インドカレーぽいスパイシーさを期待して入店すると、がっかりするかも。


◆希望支払金額:850円(日本人向けの超マイルドなインドカレー)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

Masala Station(まさらステーション)
東京都新宿区歌舞伎町2-8-3 最上ビル1F



関連記事

コメント

Re: 女性客向け?

黒柴ザックスさん、ちょっと甘かっただけでカレーの味はそれほど悪くはないと思います。食パンみたいにフワフワのナンが好きになれなかったのと、長身のマネージャーのいかにもインド人らしい尊大な態度にカチンと来て厳しいことを書いてしまいました。インドでは誰もがしている当たり前の不遜さなのに。ちょっと反省しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1203-a3a6ff84

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。