TOP > スポンサー広告 > 日替定食(ホイコーロー)@上海料理 秀恵 TOP > 中華 > 日替定食(ホイコーロー)@上海料理 秀恵

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替定食(ホイコーロー)@上海料理 秀恵

歌舞伎町2丁目ランチ空白地帯を埋める作業(その2)


6月末から7月半ばにかけて、歌舞伎町の奥の奥にある都立大久保公園のそばで、チラシを配っている男性がいた。「上海料理 秀恵」という中華料理店のチラシだった。「ランチを始めました」という。歌舞伎町2丁目のランチ空白地帯を埋めるために行ってみることにした。

歌舞伎町の奥の奥にはバッティングセンターが2つあるけど、この店は西側の方のオスローバッティングセンターの道路を挟んだ北側にある。

実は、この「上海料理 秀恵」は、歌舞伎町2丁目のラブホテル街にあって奇跡とも思えるほど料理が美味しかった「創作料理 野辺地」のすぐ近くにある。

上海料理秀惠201108

入り口の黒板にその日の「日替定食」が書かれている。

清潔でシックな内装の店内は、4人がけテーブルが8つと2人がけテーブルが1つの34席。12時過ぎの店内にお客はいなかった。

奥のソファ席に座って、「日替定食(ホイコーロー)680円」を注文すると、中国人女性スタッフは厨房に「ランチです」と叫んだ。そういえば、回鍋肉は上海料理ではなく四川料理のはずだけど、上海料理といっても上海蟹くらいしか思いつかないので良しとしよう。この店は上海蟹を安価で提供する店として有名らしい。

ランチメニュー@上海料理秀惠

この店のランチは、780円の定食が6品あって、そのうち1品が「日替定食」として100円引きの680円で提供されている。

 A.チンジャオロース
 B.レバーの正油炒め
 C.豚肉の四川風炒め
 D.ホイコーロー
 E.マーボー豆腐
 F.高菜入りチャーハン、又はニンニクチャーハン


レバニラ炒め好きとしては、「B.レバーの正油炒め」をいずれ食べないわけにはいかないだろう。

ランチメニュー裏@上海料理秀惠

メニューの裏側には、
 ジャージャー麺(750円)
 上海焼きそばスープ付き(680円)
 高菜と肉入りラーメン(680円)
と麺類が3品あって、「高菜と肉入りラーメン」がとても美味しそうだった。

しばらくして、「一口おつまみスープです」と料理が運ばれた。

おつまみとスープ@上海料理秀惠

「一口おつまみ」は、レタスサラダに塩漬け鶏もも肉を蒸したものが載っていた。骨ごとぶつ切りにされた鶏もも肉は、美味しいけど何かがちょっと足りない感じがする。マスタードや辛子味噌といった調味料がほしいところだろう。そして「スープ」は茶碗蒸しだった。ごま油と醤油がかかっていて、驚くほど美味しい。スープじゃないけど。

後からきたカップルの女性は、鶏もも肉と茶碗蒸しを見て「えっ、コストパフォーマンス高ぐね」と驚いていた。

確かに。

10分ほどで料理が登場。

ホイコーロー680円@上海料理秀惠

茹で豚ではなく薄切り豚肉とキャベツ・竹の子・ピーマンを味噌で炒めてあって、炊き立で熱々のご飯がすすむ。

春キャベツで葉っぱが薄いのか、全体的にしんなりしている。ザクザクとしたキャベツの歯応えが残っていたほうが私の好みだけど、これはこれで充分に美味しい。

食べているうちに油がお皿にどんどん溜まっていく。最終的に油は3ミリほどの厚さになったけど、回鍋肉はこういう料理だろうから気にならない。

次は、「B.レバーの正油炒め」「高菜と肉入りラーメン」のどっちを食べよう。


◆希望支払金額:800円(蒸し鶏がついていたし、美味しいので)
◆費用対効果度:117.6%(800円/680円)

上海料理 秀恵
東京都新宿区歌舞伎町2-33-1 第6トーアビル1F



関連記事

コメント

Re: なんか麻婆ばかりで

黒柴ザックスさん、上海料理の店だから麻婆豆腐は本格的じゃないのですね。次回はやはりレバーの正油炒めかなあ。

「九龍 秀」の情報をありがとうございます。今度行ってみますね。

奥歌舞伎町にズーム

「セイリングバー クロス」に行って見ましたが、午後1時半前なのに表に看板が無くやっている雰囲気がありませんでした。
「ラボ・ガレージ」と同系なのでかと思いましたが火曜日なので??です。

また奥歌舞伎町に足が向きました。
「ジジコボッコ」は大丈夫です。ワンコインが継続されていました。今回はパス。
ホテルヴィンテージの「ミエル」はほとんど女性客。まあ良さそうな処は昼時から時間のたっぷりある女性客に占領されていますね。
そこで難民さんのレポがあった「秀恵」に行って見ました。
ランチの波の後でしょうか、空いていました。
難民さんのレポに従うように(レバーの醤油炒め)を注文しましたが、想像以上の出来で大満足。
スープが出て来た時に運んでくれたお兄さんにこれは茶碗蒸しか?と聞くと、”ほぼ茶碗蒸しです。”と粋な返事で味にも満足。
(レバーの醤油炒め)も臭みもなく、上々の味でした。醤油のの使い方が上手そうなので、次は麺を食べてみたいです。

行く度にハシゴしたくなるかも。
奥歌舞伎町は以前よりズンとレベルが上がりましたね。
ただ「野辺地」はランチはやっていないようでした。

Re: 奥歌舞伎町にズーム

ぼんぼんさん、こんばんわ!

秀恵は上海蟹を安い値段で食べさせる店として有名だそうですが、ランチもなかなかの味だと思います。スープが茶碗蒸しなのが笑っちゃうし、オードブルの蒸し鶏も野趣があっていいですよね。

野辺地のランチ営業は以前から不定期でした。何度も店の前を通りましたが、開店していたのは食後だったりして、結局、1度しか食べられませんでした。

ホテル・ヴィンテージのミエルは、ほんと、妙齢の女性客ばかりで男性1人ではちょっと入りにくいですよね。ランチバイキングはあまり感心しませんでしたが、あれだけ女性人気が高いのだから美味しいはずだと思います。

でも、ぼんぼんさん、ランチをハシゴって凄いですね。鉄の胃袋をお持ちですか?

本拠地から遠いアウェイに行くと色々なお店の味を楽しみたくなります。始終寄れるとは限りませんからね。極力ライスは少なめにします。
それでもほんとにたまにですよ。

今御苑前の方に行くと難民さんのレポに興味を惹かれてアブナイですね。

「鷹丸」のバイキングは12月3日ですが、今月も私は行けません。きっと混むと思いますが一度はどうぞ。

Re: タイトルなし

ぼんぼんさん、ご謙遜ですね。

私には、ランチのハシゴなんて想像だにしませんから。やっぱり、ぼんぼんさんは鉄の胃袋の持ち主ですよ。

先月から「タカマル鮮魚店 2号店」でググッてこのブログに訪問する人が増えていて、時々急増するのでランチバイキングが話題になっているのでしょう。残念ながら、私も行けそうにありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1209-6da5904c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。