TOP > スポンサー広告 > マーボー豆腐定食@四川料理 天府舫(テンフファン)TOP > 麻婆豆腐定食 > マーボー豆腐定食@四川料理 天府舫(テンフファン)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マーボー豆腐定食@四川料理 天府舫(テンフファン)

新宿大ガードから小滝橋通りを北上し、「ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店」や「味噌屋八郎商店」のある路地を入ったところにある「四川料理 天府舫(テンフファン)」へ。

天府舫201108

メニューは、炒め物料理がA・B・Cの3グループに分かれて週替わりになり、「汁なしタンタンメン」や「マーボーメン」といっためんセット、「上海炒飯」などの炒飯類が加わっていた。

メニュー5@天府舫201108

「マーボー豆腐(800円)」を注文すると、店長あるいはマネージャーに「辛いですけど大丈夫ですか?」と尋ねられる。花椒のたっぷり入った本格マーボー豆腐を食べて「辛い、辛い」と大騒ぎをするお客が絶えないのだろうか。

料理を待つ間に店の中央にある食べ放題の水餃子を取りに行く。ピラミッド型の珍しい形の水餃子を3個と煮玉子1個を取って戻ると、ご飯とスープ、モヤシとニンジンのおひたしが供された。

ピラミッド型の餃子はラー油と黒酢をかけて食べると、強烈なニラの匂いが口いっぱいに広がる。

厨房から聞こえていたガシャガシャと中華鍋をあおる音が止んだら、しばらくして料理が供された。

マーボー豆腐定食@天府舫201108

もうもうと立ち上がる湯気から、花椒の香りが存在を主張をしている。

実は、何度もコメント書いていただいている「黒柴ザックスさん」から、作り置きのマーボー豆腐を食べさせられた、という報告があったので心配していたけど、作り置きではなかったので安心した。「黒柴ザックスさん」が食べたときにはマネージャーがいなかったらしいので、料理人たちが手抜きをしたのだろう。

唐辛子のピリピリした辛さよりも花椒で舌が痺れるような感覚が優っている。辛くて美味しいのでご飯がすすむ。途中でご飯がなくなりそうになったので、慌てて水餃子と一緒にマーボー豆腐を食べる。

今回のスープは、ごく薄い味であまり美味しくなかった。

水餃子を合計6個、煮玉子を1個食べて今回も満腹。

次回は、炒飯を食べてみよう。


◆希望支払金額:800円(花椒たっぷりの麻婆豆腐)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

四川料理 天府舫(テンフファン)
東京都新宿区西新宿7-4-9





■四川料理 天府舫(テンフファン)
汁なしタンタンメン
四川チャーハンセット
レバニラ炒め定食


関連記事

コメント

Re: ちょっと安心、ありがとうございました

黒柴ザックスさん、マネージャーあるいは店長がいないときには、料理人が手抜きをして作り置きの麻婆豆腐を出すような店は長くはないかもしれません。早いとこ汁なし担々麺や炒飯を食べなくちゃ。

ご来店ありがとうございました

お友達は手抜きと思われたそうですが、説明不足で申し訳ありません。麻婆豆腐は調理にお時間をいただくメニューなので、ランチ営業開始直前に集中調理でご提供しています。辛味を抑えておりますし、風味も若干異なります(カレーなんかもそうですが寝かせると味がよくなじむというメリットがあります。四川の家庭でもよくそんな食べ方をします)。天府舫本来の麻婆豆腐が食べたいというお客様には、改めて調理いたしますので、ご遠慮なく「出来立て」をとリクエストしてください。ただ、かなりお待たせしますので、お時間がたっぷりあるときにお願いします。
夜はもちろん出来立てのみをご提供していますよ。

Re: ご来店ありがとうございました

天府舫さん、ご説明ありがとうございます。

「黒柴ザックスさん」というのは、このブログに非公開でコメントを書かれている方です。たまたまでしょうが、麻婆豆腐が熱々ではなかったのと、花椒が少なかったのがご不満だったようです。

丁寧なご説明でよくわかりました。「出来立て」とお願いすれば、熱々の麻婆豆腐を食べられるのですね。

今度は、汁なし担々麺を食べに伺います。

失礼、味もサービスも最高!

大変丁寧なご説明していただき、
味・サービスも含めて改めて尊敬いたします。

きっと、マネージャーがいらしたら、
完璧なご案内だったはず、忙しいのに
ワガママな客を許してね。

夜はなおさら最高でした。
本格麻婆豆腐はすごーく美味しいの知ってますし、辛味蒸鳥、最高!
水餃子ムチムチ、宣伝する必要がないほど。
特に、コース料理を注文しているような
絶妙のサービスタイミング。
プロの料理人との一体感を感じました。

ゆっくりできました。
ランチだけではもったいない。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1216-f3f67ecc

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。