TOP > スポンサー広告 > 鰻丼@小ばやしTOP > > 鰻丼@小ばやし

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰻丼@小ばやし

立秋を過ぎたのに猛暑が続いている。鰻を食べて暑さに負けないスタミナをつけよう、ということで、ほぼ1年ぶりに新宿アルタの裏通りにある「小ばやし」へ。

小ばやし201108

1年前に比べ、サービスランチの「鰻丼」は105円値上がりしていた。

メニュー@こばやし   ランチメニュー@小ばやし
2010年9月                         今年は105円値上げ

店内に入ると、先客は男性2人。

カウンター席の奥に座ると、着物姿の仲居さんが冷たいお茶とお新香を運んできた。あの尊大な女将はいないらしい。鉄製風鈴の透明感のある音が狭い店内にこだまして、いかにも涼やかだった。

「鰻丼(1680円)」を注文すると、目の前の狭い厨房で70代の職人がすぐに白焼きを取り出して、タレを付けて焼き始めた。

丼にご飯を入れてまんべんなくタレをかけ、焼串でご飯をほぐしている。細い焼串だからご飯がふんわり仕上がるのね。

6~7分ほどで料理が供された。

サービスランチ鰻丼1680円@小ばやし

ちょっと小ぶりの蒲焼きが1切れ半。まんべんなくタレのかかったご飯と蒲焼きの間に山椒を振る。

蒲焼きの表面はカリカリに香ばしく焼けていて、身はふっくらしていて美味しい。皮も固くないし、変な生臭さは全くない。でも脂はしっかり残っていて、唇の周りがおいしい脂で包まれる。

蒲焼きのタレはちょっとだけ薄味だけど、お吸い物はかなり塩っぱい。でも、白髪ネギと大葉のみじん切りの香りが心地よい。

美味しい物を食べた幸福感が身体全体を包み込む。吉野家の550円のうな丼と比べて「3倍美味しいのか」と問われれば、「10倍美味しい」と答えるだろう。

このまま美味しい余韻に浸っていたい。

あ、いかんいかん。仕事に戻らなければ。


◆希望支払金額:1680円(本当に美味しい鰻丼です)
◆費用対効果度:100%(1680円/1680円)

小ばやし
東京都新宿区新宿3-25-6



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1219-8e83804f

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。