TOP > スポンサー広告 > 青椒肉絲定食@中国料理 北京TOP > 中華 > 青椒肉絲定食@中国料理 北京

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青椒肉絲定食@中国料理 北京

【新宿ワンコインランチ・500円】(その93)


久しぶりに西武新宿駅から歩いて2~3分、東京都健康プラザ「ハイジア」の並びにある「中国料理 北京」へ。

北京201108

以前は、野菜炒めと麻婆豆腐の2種類だけだったワンコインランチが6種類に増えていた。

ランチメニュー@北京

狭い入口で、食べ終わって店を出るお客とお互いに体をよじりながらすれ違った。この店に来るたびに思うのだけど、なぜこのような通りにくい通路のままにしておくのか不思議だ。

先客は3人。1人はワンコインの麻婆豆腐、あとの2人は焼きそばを食べていた。

「青椒肉絲定食(500円)」を注文すると、調理場では2人がかりで料理を作ってくれた。1人が豚肉とピーマン・タマネギを油通しを始めると、その間にもう1人が竹の子を刻んでいた。

4~5分で料理が供された。

青椒肉絲定食500円@北京

えっ、この分量で本当にワンコイン? 

青椒肉絲は、1人では食べ切れないほど大量だった。しかも、ピーマンは少しだけで、ほとんどが豚肉と竹の子、それにタマネギが少々。「青椒(チンジャオ)」ではなくて、「竹笋(ツースン)」だな。でも、ちゃんと作った料理なのでもちろん美味しい。肉と竹の子だらけだけど。

塩を完全に抜いていないのでやや塩辛さが残るザーサイと、オイキムチ(キュウリのキムチ)も荒っぽい味で美味しい。

青菜と玉子のスープはごま油の香りが芳しくて嬉しい。

これで本当にワンコイン?


◆希望支払金額:700円(ワンコインとは信じられない量と味)
◆費用対効果度:140%(700円/500円)

中国料理 北京
東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 ジャストビル1F



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1225-f0d6dab4

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。