TOP > スポンサー広告 > サーモンバター焼定食@いを庵(IWOAN)TOP > 焼き魚定食 > サーモンバター焼定食@いを庵(IWOAN)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーモンバター焼定食@いを庵(IWOAN)

小滝橋通りの裏通りを歩いていると、「いを庵(IWOAN)」というお洒落な店を発見した。どうやら6月にオープンしたらしい。新宿大ガードから小滝橋通りの西側を100メートルほど北に向かい、「タリーズコーヒー」の手前を左折して30メートルほど行って右折したラーメン店「博多天神」の隣にある。「ランチをはじめました」という張り紙がガラス戸に貼ってあった。

いを庵201108

この場所にはかつて「居酒屋みわ」があって、ランチ時はワイシャツ姿のオヤジ達で賑わっていた。

ランチメニュー@いを庵

ランチは、鮪アボカド丼生姜焼定食、そして2~3種類の日替わり定食を800円で提供している。

店内に入るとカウンター席8と奥に小上がりがあるのは「居酒屋みわ」と同じだけど、綺麗な内装のお洒落な店になっていた。有線放送のシャンソンが流れている。

カウンターには、ゴーヤやカボチャ、ピメンタなど野菜が並んでいた。

「サーモンバター焼定食(800円)」を注文すると、「五穀米と白ご飯から選べますが」と言われたので五穀米でお願いした。

60歳前後の店主は、フライパンでサーモンを丁寧に焼き始め、最後に醤油ダレをかけてジャージャーと仕上げていた。

5分ほどで料理が供された。

サーモンバター焼定食800円@いを庵

とても美しい料理に頬がほころぶ。野菜がたくさん入った味噌汁は、野菜の甘味が出ていてとても美味しい。サーモン自体はあまり美味しくないけど、甘しょっぱい醤油ダレで照り焼きのようになっていてご飯がすすむ。付け合わせのシシトウは1本が大当たりで唐辛子よりも辛くて嬉しかった。

五穀米はあまり美味しいと感じたことはなかったけど、この五穀米は違う。モチモチしているし、黒米や粟などの雑穀のほかに、小豆や黒いんげん豆・ピーナッツなどが入っていてとても美味しい

小鉢はナスとピーマンのけんちん炒め黒ごま和え・キュウリの浅漬刻み茗荷入り。

デザートはコーヒーゼリー。コーヒー(マンデリン)は毎日たくさん飲むけど、コーヒーゼリーを食べるのは今年初めてかもしれない。苦味が効いていてミルクとの相性が抜群だった。

カウンターの端には、若手アーティスト3人展のポストカードと伊勢丹新宿店美術催事ご案内「ARTLINE」が置いてあった。アートの香りがするお洒落な居酒屋なのだった。


◆希望支払金額:1000円(サーモンがいまいちだったけど、ほかはすべて美味しい)
◆費用対効果度:125%(1000円/800円)

いを庵(IWOAN)
東京都新宿区西新宿7-15-17



関連記事

コメント

新規開拓ですね

このお店もお昼は早く仕舞うのかな?
店内があまり覗けないせいか、
あまり噂が聞こえて来ません。

でも難民さんのレポで行って見ようかなと思います。
店内にシャンソンとは珍しいですね。

Re: 新規開拓ですね

ぼんぼんさん、すいません。営業時間は調べませんでした。

6月にオープンしたらしいけど気づかなかったのは、ランチ営業をしていなかったからかもしれません。

サーモンはあまり良くない食材でしたが、ほかの料理と五穀米は美味しかったので、再訪したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1238-446a010e

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。