TOP > スポンサー広告 > きじ焼丼@鳥修TOP > 丼物 > きじ焼丼@鳥修

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きじ焼丼@鳥修

久しぶりに、歌舞伎町の奥の奥にある大久保公園から新宿職安通りに向かったところにある「炭火焼鳥・鳥料理専門店 鳥修」へ。

鳥修201108

店に入ってすぐのカウンター席に座って「きじ焼丼(680円)」を注文した。「レディース」と冠が付いているけど、男性でも注文できる。焼き鳥丼も美味しいけど鶏肉の量が多いのにレバーがないので、今回もきじ焼丼にした。

すぐに目の前の焼き場で、鶏肉を備長炭で焼き始めた。もうもうと煙が上がる。

5分ほどで料理が供された。

きじ焼丼680円@鳥修

ご飯の上にトロトロに焼いた玉子焼きと鶏そぼろが載っていて、その上に鶏胸肉とインゲンが載っている。焼き鳥のメニューに千葉県産銘柄鶏の「錦爽鶏」とあったけど、この肉も銘柄鶏なのだろうか。相変わらずびっくりするほど美味しい

炭火で焼いた肉特有の芳ばしい香りも美味しい。断面を見るとタレが染み込んでいるので、単なるつけ焼きではなく、タレに漬け込んであったのかもしれない。トロトロの玉子焼きと一緒に食べると、きじ焼きの濃い味付けがほどよく美味しい。

ごく少量の柚子胡椒と刻んだ柚子の皮が載っていて香りも楽しめる。

味噌汁の具は、大根と油揚げ。出汁と味噌が合っていてしみじみと美味しい。

サラダと自家製の白菜漬けがついている。


◆希望支払金額:800円(安いのに文句なしに美味しいランチ)
◆費用対効果度:118%(800円/680円)

炭火焼鳥・鳥料理専門店 鳥修
東京都新宿区歌舞伎町2-41-4 レオ寿ビル1階



関連記事

コメント

Re: いつかはランチを

黒柴ザックスさん、「鳥修」のランチは本当に素晴らしいとしか言いようがない完成度です。

たった680円でこれだけ完璧なランチが食べられることを、もっと多くの人々に知ってもらいたいと思います。

焼き鳥

焼き鳥を丼今食べたいですね。
先日浦安の「まぐろや?」でまぐろのゴロゴロ丼てのを食べて、
何かに似てると思ったのが焼き鳥丼かも?
シンプルだけどいけていました。
おかみさん?が面倒くさそうに客捌きをしていましたが、いつも通りほめほめ作戦をしたら、おやじさんがなついて来て、持ち帰りのまぐろブツのうまかった事。

そう言えば少し前に秋葉原の橋のそばの「まぐろ亭?」に連れていかれて中トロ丼だかを食べました。
噂では凄いと聞いていましたが、少しがっかりでした。
なんだか撮影が入っていて、気が散ったせいかも知れませんが。

Re: 焼き鳥

ぼんぼんさん、「鳥修」のきじ焼き丼は本当にお勧めです。

旨みがたっぷりのタレをまとったきじ焼き、トロトロの玉子焼き、ジューシーな鶏そぼろのどれをとっても絶品です。

どうしてお客が少ないのか謎なほどです。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: タイトルなし

履歴書の封筒さん、コメントありがとうございます。

またよろしくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1240-8dbea2e1

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。