TOP > スポンサー広告 > チャーハン&ギョウザのセット@九龍餃子房 秀TOP > 中華 > チャーハン&ギョウザのセット@九龍餃子房 秀

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーハン&ギョウザのセット@九龍餃子房 秀

非公開コメントを何度も書いてくれている「黒柴ザックスさん」が麻婆豆腐を食べたという「九龍餃子房 秀」へ。

この店は、靖国通りと明治通りの交差点に近いビルの地下1階にある。そういえば、同じビルの3階にある「こちら(特)漁業部」に、2年ほど前に入ったことがある。


ランチメニュー@九龍・秀

1階にランチメニューの看板があった。

九龍・秀

地下に降りると、店頭の看板は「香港屋台 九龍餃子房」となっていた。なんだ餃子屋さんか。

カウンター6席、4人がけテーブル9の40席ほどの店内にお客さんは10人くらいだった。

餃子専門の店ならば、餃子を食べるしかあるまい。でも、餃子のセットメニューは、「チャーハン&ギョウザ」と「ラーメン&ギョウザ」のセットしかない。そこで「チャーハン&ギョウザのセット(800円)」を注文した。

厨房では、60代と40代の2人の料理人が働いているけど、洗い物を続けていて、なかなか私のチャーハンを作ってくれない

しばらくすると、どんどんお客が入ってきた。意外な人気店なの?

ほとんどのお客が「日替りランチ(700円)」か「麻婆豆腐ランチ(700円)」を注文している。なんだか、注文する料理を失敗したような気がする。

ようやく中華鍋をあおるジャージャーという音が聞こえてきたら、その音が続いているのに料理が供された。

チャーハン+ギョーザセット800円@九龍・秀

チャーハンは保温ジャーからお皿に盛っただけのモッサリしたものだった。あららー。

人肌よりも少しだけ温かい作り置きのチャーハンには、玉子・チャーシュー・エビ・ネギと具がたっぷり入っていて、作り立てだったら美味しかっただろうけど、冷めて固まりかけたチャーハンは芳ばしい香りがしなかった。パラパラするはずもなくて、モッサリした食感

そして肝心の餃子は、ワンタンの皮のようなフワフワした食感で、具がちょっと味噌っぽい臭いがする。うーん、タネを常温で放置したのか。

チャーハンの量が多いので、何度も味を確認したけど、作り置きは所詮作り置きの味でしかない。

無念だのう。


◆希望支払金額:600円(チャーハンも餃子も残念な味)
◆費用対効果度:75%(600円/800円)

九龍餃子房 秀
東京都新宿区新宿5-17-11 新宿白鳳ビルB1F



関連記事

コメント

Re: 中華はやはり入店タイミングか?メニュー選択か。

黒柴ザックスさん、「責任」だなんてとんでもない。

炒めて保温ジャーに入っていたチャーハンが出てくるとは思いませんでしたし、「餃子」の名を冠した店なのに残念な料理でしたけど、当たり外れは時の運だと思います。同じく「餃子」の名を冠した店で、皮がふやけた餃子が出てきて驚いたのを思い出しました。
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-153.html

ジャー入チャーハンもたまたまだったかもしれないし、日替わりチャーハンではないチャーハンは美味しいのかもしれません。でも、炒め立ての香りが命のチャーハンをジャに入れてしまうのだから、料理人としての矜持なんてものはサラサラないのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1248-2eaa124f

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。