TOP > スポンサー広告 > 日替わりランチ(豚バラ肉のスペアリブ風)@ROUMANTEITOP > 洋食 > 日替わりランチ(豚バラ肉のスペアリブ風)@ROUMANTEI

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替わりランチ(豚バラ肉のスペアリブ風)@ROUMANTEI

真夏に戻ったようなギラギラと激しい日差しの中を久しぶりに歌舞伎町一番街にある「一軒家フレンチ&イタリアン ROUMANTEI 新宿本店」へ。

ROUMANTEI201109.jpg

このブログに何度も書いているけど、この店は歌舞伎町の真ん中の良い場所でちゃんとした料理を安価に提供しているのに、なぜかランチタイムはお客が少ない

似替わりメニュー@ROUMANTEI

今日の日替わりランチは「豚バラ肉のスペアリブ風」。

先客は4~5人ほどだった。入口近くのテーブル席に案内されて、「日替わりランチ(豚バラ肉のスペアリブ風)680円」を注文すると、6分ほどで料理が供された。

豚バラ肉のスペアリブ風680円@ROUMANTEI

豚バラ肉が大きい。幅3~4センチ長さ12~13センチ厚さ2センチ以上はあって、しかも2本ある。合わせて200g近いのではないだろうか。下茹でしてローストしたためか、赤身はかなり歯ごたえがあったけど、脂身はトロトロと美味しい。赤ワインと醤油のソースが甘塩っぱくてバラ肉に合っていた。

付け合せは、大量のマッシュポテトと炒めたオクラ、焼きトマト。マッシュポテトがミルクの風味でとても美味しい。

いつもは日替わりにはスープが付いているけど、今日は付いていなかった。でも、ボリュームたっぷりのランチにとても満足。


◆希望支払金額:800円(美味しくてボリュームたっぷり)
◆費用対効果度:117.6%(800円/680円)

一軒家フレンチ&イタリアン ROUMANTEI 新宿本店
東京都新宿区歌舞伎町1-22-9




関連記事

コメント

すいませんこちらでした

店内に入ると外とエアカーテンで仕切られたような雰囲気が好きですね。
コマの閉店も影響あるでしょうが、
私が感じるのはランチの案内が下手なんじゃないでしょうか。

一時は頻度高く行きましたが、最近はほんとにたまですね。
なにか癖になるようなメニューが欲しいですね。

Re: すいませんこちらでした

ぼんぼんさん、やっぱりそうですか。

白湯のようなスープの「さらい」に頻繁に行っていたというのは変だなあと思っていました。

確かに、料理も宣伝もお客を集めるだけのインパクトに欠けるのかもしれません。以前は、もっとお客が入っていたのに、このごろはいつ見てもガラガラですね。でも、この店はものすごく美味しいわけではないけど、料理にハズレがないので安心して入れますね。最近は、日替わりが肉肉しくなっているけど。

最近気づいたのですが、「ROUMANTEI」は居酒屋「かっぺ亭」や「元氣餃子」、「九龍餃子房」と同じ系列のようです。やっぱり、料理人の腕と真剣さ次第で店は変わるのですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1254-fc12519b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。