TOP > スポンサー広告 > 温玉油そば@油そば総本店TOP > ラーメン > 温玉油そば@油そば総本店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温玉油そば@油そば総本店

新宿アルタの裏通りでオープンしたけど、半年余りで閉店したファストフード風焼小籠包店「ディン サム カーサ」の後に、油そばすためしの店がオープンした。

油そば・すためしどんどん

「すためし」と大きく書かれた看板が設置されたのは、8月半ばのことだったと思う。ふーん、「すた丼」の二番煎じができるのね、と横目に見て通り過ぎた。

2011年8月31日にオープンすると、1階と地下1階は「油そば総本店」になっていた。そりゃそうだ。地下1階から3階までの4フロア全部を「すためし」の店にするのは余程の阿呆がすることだろう。やっぱり、「Din Sum Casa(ディン サム カーサ)」の経営陣は阿呆だったわけだ。

いつもコメントを書いていただいている「ぼんぼんさん」は、果敢にも「すためし どんどん」のチキンかつ丼にチャレンジしたらしいけど、「すためし」を食べるのは、小滝橋通りの「伝説のすた丼屋」で経験したように、ご飯の量が多いので十分な心と身体の準備が必要だろうから、油そばを食べることにした。

メニュー@油そば総本家

油そば・温玉油そば・チーズ油そば・チャーシュー油そばの4種類に、ネギごま油そば(なぜか発売中止だった)・辛油そば・角煮油そばの3種類がある。

店内の券売機で「温玉油そば(750円)」のチケットを購入してカウンター席に座ると、「並と大盛のどちらにしますか?」と尋ねられた。並(200g)と大盛(300g)は同じ料金なのだった。無料となると、いつものように意地汚く「大盛」をお願いしてしまう自分が悲しい。

7~8分で料理が登場。

温玉油そば750円@油そば総本家

麺が太い。「三田製麺所」ほどではないけど、「ラーメン二郎」とよりちょっと太いストレート麺だった。よく混ぜてから食べろ、ということなので、丼の底にたまったタレをまぶそうとするけど、麺が太くて割り箸が折れそうになる。加水率が低くボキボキとした食感。タレは、あまり塩っぱくない。半熟卵のクリーミーな味が麺とタレによく合う。

あれ、そこそこイケル味だ。豚骨とも魚介とも違うすっきりとした味のタレが、ボキボキの麺によく合っている。冷めて脂肪が白くなっているサイコロ状のチャーシュー(角煮?)も、八角の香りが悪くない。水菜はほとんど存在感はないけど、刻み海苔はよくマッチしている。カウンターに置いてあった「激辛高菜」がこれまたよく合う。

最初から供されたスープは、あまりダシの味がしなかった。

次は、チーズ油そばかチャーシュー油そばを食べてみよう。


◆希望支払金額:750円(意外に美味しいです)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

油そば総本店
東京都新宿区新宿3-21-2 柳家角筈ビル1F・BF1


大きな地図で見る

関連記事

コメント

Re: 待っていました。

黒柴ザックスさん、「すためし どんどん」に入りましたか。

小でもそこそこの量なんでしょうね。でも、ゴーゴーカレー風のカレーでは食指が動きませんね。やはり店名の「すためし」にチャレンジしてみます。

「油そば」は悪くなかったですよ。

「総本店」というの店名が阿呆っぽいけど。

支店はいったいどこにあるんだー!

昨日も今日も

昨夜歌舞伎町の「ラーメン坂内」が移動した後に「すためし」と「油そば」が出来ているのを一寸見ていたらお店のスタッフに営業されました。
今日西口でまた「すためし」と「油そば」が出来ているのに気がつきました。
こちらは「金の蔵Jr」と「磯丸水産」まで近くに出来ていて、「陸中屋」はランチの看板まで無くなっていました。
意地で「陸中屋」の隣のビルの「一滴八銭屋」で(かしわうどん)を食べて来ました。さすがの老舗でも客の入りが少し減っていたようです。
季節が変わると数軒のれんが消えそうです。

Re: 昨日も今日も

ぼんぼんさん、「すためし」と「油そば総本店」は勢いがありますね。

「すためし」は新宿アルタ裏の店ではなく、歌舞伎町の元「喜多方ラーメン 坂内」の店で食べようと考えていました。

昨年の8月には、歌舞伎町一番街のお店がバタバタと閉店しましたが、この9月は新宿西口なのでしょうか。あっ、一番街の「光麺」が9月11日で閉店していたっけ。栄枯盛衰ですね。

日本フードサービス協会によると、8月は天候不順やイベントの自粛で売上高の対前年同月比は96.7%と落ち込んだようです。
http://www.jfnet.or.jp/data/m/data_c_m2011_08_4.html

とはいえ、数字を見ると多くの店がバタバタと潰れるほどの不況とは思えません。新たなお客を獲得するための魅力に欠ける店は退場するしかないのでしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1256-f16c48fd

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。