TOP > スポンサー広告 > あなご天丼@いさみTOP > 丼物 > あなご天丼@いさみ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなご天丼@いさみ

歌舞伎町の通称「海老通り」にある大衆割烹の「いさみ」がランチを始めていた。

いさみ201109

この店は以前からランチタイムには営業を始めているのに、ランチメニューをなかなか出さなかったけど、ついに昼食客も相手にするようになった。なりふり構っていられない状況になったということだろうか。

ランチメニュー@いさみ

ランチは、あなご天丼・焼き魚定食・いわしフライ定食650円で、刺身定食850円。30メートルほど離れた同じく居酒屋の「あそう」はランチが840円なので、かなり頑張った価格設定になっている。

自動ドアの引き戸を開けて入店すると、女性の声で「この時間は2階で営業しています……」というアナウンスが流れる。奥の厨房の料理人にも「お2階へどうぞ」と誘われて階段を登る。

2階はテーブル席が50席を超える。でも先客は1人だけだった。

テーブ席に座ると、昭和の頃の喫茶店というかデパートの食堂のような紺色の制服を着た中年女性が、「お水にしますか、それともお茶がいいですか」と聞いてきたので、お茶をお願いして外のメニュー看板に「おすすめです」と書かれていた「あなご天丼(650円)」を注文した。

後から入ってきた中年男性も同じく「あなご天丼」を注文。

10分ほどで料理が供された。

あなご天丼650円@いさみ

メニューの写真とはちょっと違うけど、切る前だったら30センチを超える大きなアナゴの天ぷらと、ナス・カボチャ・シシトウの天ぷらが載っていた。丼つゆが天ぷらには少しだけで、ご飯の方にたっぷりかかっていたので、ちょっとイメージと違う。それと衣に花が咲いていなかったのが少しだけ残念。

でも、その分、アナゴやナス、カボチャの素材の風味を楽しむことができて美味しい。

出汁をしっかりとった味噌汁は、白味噌で5ミリ角の豆腐がたくさん入っていた。

漬物もメニューの写真とは種類も分量も違うけど、高菜炒めは美味しかった。


◆希望支払金額:800円(650円は安すぎる)
◆費用対効果度:123%(800円/650円)

日本料理 いさみ
東京都新宿区歌舞伎町1-23-10


大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1268-18a43051

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。