TOP > スポンサー広告 > カオマンガイ@トンタイTOP > エスニック > カオマンガイ@トンタイ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カオマンガイ@トンタイ

新宿7丁目交差点の近くにある「タイ居酒屋 トンタイ」へ。この店は、東京メトロ副都心線や都営大江戸線の東新宿駅からはすぐの場所にある。

トンタイ201109

12時にちょうどに店に入ったので先客はタイ人のオバサン1人だけだったけど、すぐにお客が詰めかけて、あっという間にお客でいっぱいになった。

いつものように「カオマンガイ(タイ風チキンライス)680円」を注文し、ドリンクバーからタイのお茶を取ってきて飲んでいると、6~7分で料理が登場。

シンガポールやマレーシアでは海南鶏飯(ハイナンチーファン)と呼ばれるカーオマンガイ(カオマンガイ)は、鶏がらスープで炊いたタイ米に、たっぷりの蒸し鶏が載っている料理。鶏の旨みがしっかりとご飯に染み付いている。

カオマンガイ680円@トンタイ201109

同行者が「これってもち米?」と尋ねたけど、タイのもち米はもっと固いのでうるち米のタイ米のはず。でも、コシヒカリのようにモチモチと噛みごたえのあるご飯だった。ちょっと辛めのソースをかけて食べると、ご飯はもちろん蒸し鶏も旨みがしっかりついていて喩えようもないほど美味しい。上に載っているパクチー(香菜)が苦手な人は取り除ければ問題ないから、日本人ならば老若男女だれでも好きな味のはずだ。

この店でカオマンガイを食べるのは2度目か3度目のはずなのに、同行者が思い出したように「あ、これ旨い」と何度も繰り返す。この店のカーオマンガイは日本一だと思う。

美味しくてたっぷりのカオマンガイがたった680円とは本当に驚き。


◆希望支払金額:750円(本場のカーオマンガイが美味しい)
◆費用対効果度:110%(750円/680円)

タイ居酒屋 トンタイ
東京都新宿区大久保1-1-2 泰正ビル2F


大きな地図で見る
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1269-9cc02580

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。