TOP > スポンサー広告 > 水炊き@博多 華善 西新宿店 TOP > 和食 > 水炊き@博多 華善 西新宿店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水炊き@博多 華善 西新宿店

このブログに何度もコメントを書いていただいている「ぼんぼんさん」が水炊きを食べたという「博多 華善 西新宿店」へ。

ぼんぼんさん」のコメントには寝ぼけていたのか「ランチをやっていることは知らなかった」とテキトーなことを書いてしまったけど、この店はブートジョロキア入りカレーを食べた「ターリー屋」の向かい側にある。店頭のサンプルを見ながら、入店しようかと考えたことが何度かあった。のれんの「華善」という文字が目立っていたので、「博多 華善」という店名だということに、これまで気づかなかった。

博多華善

新宿大ガード交差点から小滝橋通りを大久保方面に北上し、牛丼の「すき家」を左折して八百屋の左側をまっすぐ50メートルほど進んだ右側に店はある。

ランチメニュー@博多華善

ランチは、唐揚げや鉄板焼き、鳥すき、チキン南蛮、手羽カレーなど、九州のブランド鶏肉である「華味鳥」を使った料理が並んでいる。といっても、この店は「華味鳥」の養鶏業者が始めた飲食事業だから当たり前だ。

60席ほどある店内は30代のビジネス・パーソンでいっぱいだった。ホール係が2名だけだからか、入店したのに気づいてもらえない。しばらく、入り口付近で待っていた。

空いているテーブル席に案内され、「水炊き(1000円)」を注文した。

まだ料理が供されないお客がいるのに、わずか3~4分で料理が到着して、ちょっと驚いた。水炊きなのに早過ぎないか。

水炊き1000円@博多華善

ちょっと大きめの土鍋に張ったたっぷりのスープの中に、キャベツ2枚、ピーラーで薄く削ぎ切りにしたニンジン4~5枚、水菜少々、鶏モモの付け根の関節部分2つ、小さな小さな鶏肉団子2個、太い春雨が入っていた。

半透明のスープはちょっと粘り気がある。「コラーゲンとヒアルロン酸たっぷり」とメニューに書かれていたので、コラーゲンを追加しているのかもしれない。

鶏モモの付け根の関節を、柚子胡椒を足した小鉢のポン酢醤油に浸けて食べると、固い鶏肉が野趣があって美味しい。ほとんどが骨の関節から肉や筋、軟骨を外しながら食べた。

テーブルにおいてあった壺の中から高菜炒めをたっぷり取ってご飯に載せる。これだけでもご飯をお代わりしたいくらいだけど、大量のスープがあるので自重した。

具材を食べ終わった後は、ポン酢しょうゆではなく塩を振って大量のスープを飲み干した。

コラーゲンと脂で唇がヌラヌラになった。
明日はお肌がプルプルになるだろう。


◆希望支払金額:1000円(具材はちょっと少ない)
◆費用対効果度:100%(1000円/1000円)

博多 華善 西新宿店
東京都新宿区西新宿7-9-18


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

やっぱり水炊きが看板ですね

姉妹店が三井ビルの方にありますが、そちらは少し奥まった所にあって使い辛いです。
ランチ価格も西新宿店の方が気持ち低かったんですが、気がつけば(水炊き)は同じになってしまいました。でも雪の日とか、近くの柏木公園の桜を見た時やじっとりした梅雨の季節には1回は行きたくなりますね。
カレーもそこそこ女性に人気ありますよ。

Re: やっぱり水炊きが看板ですね

ぼんぼんさん、寒い日にはやっぱり水炊きが嬉しいですね。

鶏肉はもちろん、野菜ももうちょっと入っていたらもっと嬉しいのだけど、1000円だからしょうがないか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1274-1e572f93

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。