TOP > スポンサー広告 > B.Set マトンカレー&ロティ@ネパール居酒屋 モモ(MOMO)TOP > カレー > B.Set マトンカレー&ロティ@ネパール居酒屋 モモ(MOMO)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B.Set マトンカレー&ロティ@ネパール居酒屋 モモ(MOMO)

いつもコメントを書いていただいている「ぼんぼんさん」に教えていただいたJR新大久保駅の近くにある「ネパール居酒屋 モモ(MOMO)」へ。

ぼんぼんさん」からは、JR新大久保駅近くの住宅街の真ん中にある別のカレー店の情報もいただいたけど、こちらは1年以上ほど前に訪ねたときに、店頭に「店内写真撮影禁止」という貼り紙があったので入店をためらっている。だって、このブログに書けないもの。

ということで、「ネパール居酒屋 モモ(MOMO)」へ。

JR新大久保駅の改札口を出て、目の前の大久保通りを渡る。JR大久保駅方面に坂を登る手前にある最初の路地を右に行くと、左手に「餃子の王将」が見えてくる。そのビルの2階奥に店はある。

モモ201110店頭   看板@モモ

ぼんぼんさん」が教えてくれた通りに、ビルの入口にある行灯看板は小さくてあまり目立たない。

モモ201110

奥の階段を2階に上ると、右手に店がある。ちなみに、左手はアジア・アフリカ系食材のスーパーだった。

12時半頃の店内は、寝起きのようなボサボサの髪型で無精髭の生えたネパール人らしい店員が1人だけだった。テーブルが4・6・4人掛けの14席だけの小さな店で、カウンターは使っていないようだ。

ランチメニュー@モモ

A.Setチキンカレー550円、B.Setマトン・チキン・ベジタブル・ダルなどから選ぶ850円、C.Set日替わりカレー950円などとなっていた。ライスロティを選べるようになっている。

「B.Setマトンカレー&ロティ(850円)」でお願いすると、すぐに調理にかかった。

しばらくすると、テイクアウトのお弁当(500円)を注文したネパール人のお客が現れ、次に日本語学校に通っているらしいネパール人の若者が4人組が入ってきて、さらにさらに常連らしい中年ネパール人2人組が来店。あっという間に、店内は8人のネパール人と私1人という状況になった。

この店は、ネパール人に大人気の店なのだった。

10分ほどで料理が登場。

B.SETマトンカレー&ロティ850円@モモ

マトンカレーは、サラサラのスープの中に豚足の煮込みのように皮や骨の周りのゼラチン質がトロトロに煮込まれた骨付き肉と、4センチ角の赤身肉が入っていた。カルダモンのようなさわやかな香りが効いていて、あまり辛くない。でも、とても美味しい。

写真の左上は、菜っ葉のおひたしを香辛料で和えたタルカリという料理のはずだけど、店主が指さしながら「sari」と言っていた。でも、日本語がほとんど通じないので、これが料理名なのか菜っ葉の名前なのかわからない。ほうれん草の胡麻和えのような料理だけど、アブラナのような味と食感で、葉っぱに和毛がたくさん生えていた。ロティは、チャパティのような無発酵のパン。添えられているのはアチャールという漬物のようなもので、キャベツやニンジンを香辛料で和えてあった。これも美味しい。

夜には、店名と同じネパール小籠包(餃子)の「モモ」を600円で出しているようだ。

ぼんぼんさん、なかなか美味しい料理でした。


◆希望支払金額:850円(さっぱりしたカレーが美味しい)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)

ネパール居酒屋 モモ(MOMO)
東京都新宿区百人町2-10-9 新大久保イニシャルハウス2F


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

付け合わせ

付け合わせのサブメニューも気に入って頂けましたか、良かった。
あの回廊を無意識に通れたらもう達人でしょうね。外国のお店のマトン料理にはなぜか懐かしさを感じます。
店内の風景が殺風景に感じますが、以前素晴らしい山岳写真を飾っていた「ソイナナ」の前身のお店は今は無く、やっぱり味ですね。
ケバブを持ち込んでマトンカレーと一緒に食べたいものです。

Re: 付け合わせ

ぼんぼんさん、「モモ」のマトンカレーは全くマトン臭さがなくて美味しかったし、アチャールもタルカリも美味しかったです。

まさに穴場的なのに、ネパール人だらけで人気のお店でした。

アンダーワンコイン

久しぶりに大久保方面に足をのばしました。「モモ」の上の階にあるインドネシア料理の「メラ・プティ・カフェ」が目標です。
以前このお店を紹介しなかったのは何時もは私が土日にしか行かないからです。
何種類かのカレーが食後のコーヒーが付いて、金土日は500円ですが、月~木は400円。アンダーワンコインです。
私の好きなマトンカレーもあり美味しいんですが、インドネシア人のママさんが実質一人で切り盛りしているので、用が出来るとお店を閉めて出ちゃうからです。
金土日はブラジル人の旦那さんがいて、用足しをやっているので不意の休みにはぶち当たりません。
少しとろみのあるカレーでしっとりした風味ですが、このお店も下の「モモ」と同じでライスは日本米です。
ところが行く途中で新しいお店を見つけて脱線してしまいました。
大久保駅近くの「Magic-K」と言うお店です。判り難い案内図で行って見たら中々のお姉さん達2人がいるお店でした。
http://www.cafe-magic-k.com/
11月中はクレープが250円。
アイスティーが飲み放題で300円。
新製品(お好み焼き串)がサービスで200円なので食べて来ました。
ウインナーをクレープの生地で巻いて結構ボリュームがありました。
ゆっくり本も読めました。豚も歩けば・・・に当たるですね。
クレープ好きな人もどうぞ。駅からも近いので寄り道にぴったりです。
ワンコインで昼を済ませられます。

Re: アンダーワンコイン

ぼんぼんさん、新しいお店の情報ありがとうございます。

インドネシアのカレーも美味しいですよね。「モモ」の上階にあるのは気づきませんでした。400円って凄いですね。土日もやっているなら今度行ってみます。

一時期、蕎麦粉のクレープを朝食にしていましたが、最近はめったに食べません。でも、「お好み焼き串」って何だろう。とても興味があります。こちらも食べてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1277-7635c7c9

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。