TOP > スポンサー広告 > 縞ホッケ焼定食@御苑 炉庵TOP > 焼き魚定食 > 縞ホッケ焼定食@御苑 炉庵

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縞ホッケ焼定食@御苑 炉庵

焼き魚が美味しいと評判の「御苑 炉庵」へ。

東京メトロ新宿御苑前駅の2番出口を出て新宿通りを新宿方向に100メートルほど歩き、「和民」の大きな看板がある交差点を右折して靖国通り方面に150メートルほど歩いた左側に店はある。

御苑 炉庵201110

左側の大きな引き戸を引くと、大きな6角形のカウンターがあり、その奥に2人がけテーブル席、さらにガラスで仕切られた奥にもテーブル席がある。50席ほどある店内は、ビジネスパーソンでほぼ満席でいかにも人気店らしい。

カウンターの中央には、店名通りに炭火の炉が設えてあって、立てかけた炭火の前には串に刺した魚が並んでいた。

ランチは、刺身定食・銀鱈西京焼き定食1000円鰆山椒タレ焼・縞ホッケ焼・トロ鯖塩焼・紅鮭塩焼・カキフライ定食850円とシンプル。

「縞ホッケ焼定食(850円)」を注文して、灰色のタンクトップで魚を焼く職人を見ていると、串に刺してずらりと並べた魚から注文のあった魚を手前の炭火が強い場所に移し、ガスバーナーで焼き目をつけていた。

この店は注文を受けてから焼き始めるのではなく、一旦焼いて、炉端に立てかけたおいた魚を温め直して提供しているらしい。

6~7分で料理が供された。

縞ホッケ焼き定食850円@御苑 炉庵

大量の大根おろしがついた中ぐらいのサイズのホッケが登場。芯までホクホクに焼かれていて美味しいけど、本当に焼き立ての熱々ではない。

小鉢は、隣の女性はダイコンの浅漬サラダのようなものだったけど、こんにゃく入りのきんぴらごぼうになっていた。

ご飯はあまり美味しくない。味噌汁は鰹節や昆布のダシの味がなくて、味噌の生っぽい香りが強い。刻みネギではなく、刻みえのき茸が入っていたのは珍しいけど、この味噌にはネギの香りのほうがずっと合うはずだ。


◆希望支払金額:850円(ホッケに問題があったのかもしれないが、大して美味しくない)
◆費用対効果度:100%(850円/850円)


御苑 炉庵
東京都新宿区新宿2-9-20 間川ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1299-cea3928b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。