TOP > スポンサー広告 > ロースかつ定食@とんかつ江戸家TOP > とんかつ定食 > ロースかつ定食@とんかつ江戸家

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースかつ定食@とんかつ江戸家

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


「ロースかつがすごい!」という噂を耳にしたので、笹塚にある「とんかつ江戸家」へ。

京王線笹塚駅の改札口を出て左に向かい、甲州街道を越える。「笹塚十号通り商店街」という路地のように狭い商店街を100メートルほど進むと、左手に店が見えてくる。

とんかつ江戸家

店内に入ると、中年女性が2人いて、調理場では60代の店主が忙しく働いていた。6~7席のカウンターに先客はなく、奥の座敷に家族連れが2組ほどいるようだった。

カウンター席に座って「ロースかつ定食(1590円)」を注文。

座敷の客が注文した料理がどんどん出来上がっていく。キャベツの千切りを盛ったお皿に、太いところの直径4センチ長さ20センチほどの巨大なエビフライが1本載せられた。メニューにはエビフライ定食を見かけなかったので、特別メニューなのだろうか。こんなに大きなエビフライは見たことがない。(※エビフライ定食はなかったけど、単品のエビフライはあるようです)

しばらくして60代のイナセな男性が現れてカウンター席に座った。店主と話す近所の噂話をそれとなく聞いていると、この男性も同じ商店街の店主らしい。

この親父が「これで1か月間、毎日クリームコロッケ定食を食べちゃったもんなぁ」と驚くべきことを言う。そんなに美味しいのだろうか。毎日食べても飽きないのだろうか。

7~8人前ほどの先客の料理を出し終え、15分ほどで料理が供された。

ロースかつ定食1590円@とんかつ江戸家

どか~ん! 長さ15センチ幅8センチ厚さ4センチの巨大なロースかつが現れた。絶妙の揚げ具合なので、美しいピンク色の断面から肉汁が溢れている。熟練の技だなあ。

噛み応えのあるかつは文句なく美味しい。赤身と脂身の間の筋が柔らかく甘味があって美味しい。

千切りキャベツがちょっと少ないのが残念だったけど、噂通りの「すごいロースかつ」だった。


◆希望支払金額:2000円(分厚くてジューシーなとんかつ)
◆費用対効果度:125.7%(2000円/1590円)

とんかつ江戸家
東京都渋谷区笹塚2-41-21


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1308-e3427f93

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。