TOP > スポンサー広告 > 肉つけ麺@らーめん 梟 四谷4丁目店 → 北海道らあめん 伝丸TOP > つけ麺 > 肉つけ麺@らーめん 梟 四谷4丁目店 → 北海道らあめん 伝丸

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉つけ麺@らーめん 梟 四谷4丁目店 → 北海道らあめん 伝丸

【新宿ワンコインランチ・500円】(その105)


四谷4丁目交差点近くの「らーめん 梟 四谷4丁目店」で、つけ麺のワンコインランチを発見した。期間限定(2011/11/18まで)で680円の肉つけ麺魚介つけ麺500円になっている。

この店へは、東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の1番出口から地上に出て、新宿通りの南側歩道を新宿方面に400メートルほど歩いた左手にある。途中で機動隊が警備している韓国大使館の前を通るので、騒がしいこともあるかもしれない。

らーめん 梟 四谷三丁目店

店内の券売機で、「肉つけ麺(500円)」のチケットを購入すると、ボタンのそばに「大盛り無料」とあった。カウンター席に座って、店員にチケットを渡すと「大盛ですか?」と確認されたので、大盛りでお願いした。「ライスも付けられますが」とこちらは断った。

意外に早くて3~4分で料理が登場。

肉つけ麺500円@らーめん 梟 四谷三丁目店

ザルに載せられた中太の縮れ麺は、蒸し麺のようにコシがあってキュッキュとした歯応えだった。まさかかとは思うけど、生麺ではなく蒸し麺なのだろうか。つけ汁は豚こま切れ肉がたくさん入っていてちょっと塩分が多いけど、鰹節の香りと鶏ガラの旨みがある昔懐かしいラーメンの味がした。

カウンターには、高菜炒め・紅しょうが・ニンニクの唐辛子和えが入った小さな壺が並んでいて、スリゴマやコショウ・粉唐辛子・ラー油・お酢などの調味料も用意してある。お客は自分好みの味付けにできるようになっている。

大盛りとは言っても、麺の量は200~250gぐらいだろうか。ライスも頼めばよかった。

最後にスープ割りをお願いすると、200ccほどしか入らない小さな湯桶が供された。


◆希望支払金額:680円(これが正規料金。格別美味しいわけではない)
◆費用対効果度:136%(680円/500円)

らーめん 梟 四谷4丁目店 ※2012年3月から「北海道らあめん 伝丸」に業態変更しました。
東京都新宿区四谷4-7 小林ビル102


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1319-1132ec16

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。