TOP > スポンサー広告 > ビーフ角切りカレー@カレー専門店 BENGALTOP > カレー > ビーフ角切りカレー@カレー専門店 BENGAL

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーフ角切りカレー@カレー専門店 BENGAL

秋葉原近辺にはカレー店が多いが、「カレー専門店BENGAL」は創業1973年というから、35年も前から営業していることになる。

パソコンパーツやジャンク品の店が並ぶ裏通りの一角に、外観はカフェのようだけれども看板やPOPをたくさん並べた店がある。ここがBENGALだ。店頭の行灯看板には「純インド風カリー」とあった。

080909ベンガル

4席のカウンター、4人掛けのテーブルが店内に4つ、店外に2つあった。カウンター席について、人気No.1だという「ビーフ角切りカレー・辛口(1100円)」を注文する。しばらくすると、トマトとキャベツのスープが出てきた。オレガノやクミンの風味がする。

厨房では、真っ赤な(本当にビックリするくらい真っ赤な)コック服と、普通の白いコック服の男性2人が黙々と調理をしていた。リンゴをすり下ろしていたので仕込み中らしい。もしかしたら、「早く作ってくれよ」という目で見てしまったのだろうか。真っ赤なコック服が上目遣いでこちらを見てから、仕事を中断させられたのが不満そうな顔をして、やれやれというようにお皿にご飯を盛り始めた。

しばらくして、ようやく注文したビーフ角切りカレーが登場。

080909牛角切りカレー01@ベンガル

ビーフ角切りとジャガイモが、とろみのほとんどないシャバシャバのカレーソースに入っている。ご飯はお皿に厚さ1センチほどに押しつけられて成形されている。付け合わせに既製品の漬け物が2つ出された。

080909牛角切りカレー02@ベンガル

ビーフ角切りは7センチ×4センチ×3センチほどの塊肉。ジャガイモも塊のまま。カレーソースの付いたご飯をひとくち食べると、苦い。意外な味だったのでビックリした。この店は、10種類の香辛料をブレンドしているそうだが、こんなに苦みのある香辛料はないはず。ブレンドしたカレー粉を炒め過ぎたのではないか。辛みは徐々に出てきたが、2口3口と食べても苦い。

ナイフとフォークも添えられていたが、ビーフ角切りはスプーンで簡単にちぎれるほど軟らかく煮てあった。ジャガイモも柔らかかったが中心部分は冷たかった。作るのを急がせたから、温め直す時間が短かったのだろう。時間が経つごとに、ジャガイモは冷たくなっていく。冷蔵庫にでも入っていたのだろう。表面だけが温まっていたけど、中心部分が充分に冷えていたから、表面の熱が奪われていったのだった。

インド人の7割はヒンズー教徒やジャイナ教徒だから肉を一切口にしない。残りの3割はイスラム教徒や拝火教徒だから、マトンやチキンは食べるが牛肉と豚肉は食べない。牛肉を食べるのはごく一部のキリスト教徒だけらしい。だから、インドで食べられているカレーのほとんどは野菜カレーで、海に近いところでは魚や海老のカレーもあるが、肉の入ったカレーはマトンかチキンということになる。

牛が「神の使い」として神聖視されているという話はよく聞くが、町中をうろつく牛を薪で殴って追い払う露天商を何度も見たことがあるから、牛だけを「神の使い」とみなしているかどうかはわからなかった。しかし、ほとんどのインド人は牛肉を食べない。インドに進出したマクドナルドが、ポテトの揚げ油に牛脂を使ったという噂が立ったために襲撃されたニュースは耳新しい。つまり、牛肉を口にすることを忌諱しているのは間違いない。

この店は「純インド風」を謳っているが、ビーフ角切りカレーはインドではまずあり得ない料理だし、インド人が知ったら腰を抜かすだろう。

でも、ここは日本だもの。何でも食べちゃうのだ。


カレー専門店 BENGAL(ベンガル)
東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1階


PC用地図Mapfan

携帯電話からのアクセスが増えたので携帯電話用地図を追加しました。
縮尺を変えると、料金が発生しますのでご注意を。

携帯電話用地図Mapfan

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/133-5185f894

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。