TOP > スポンサー広告 > 煮さば+ほうれん草のおひたし@まいどおおきに食堂 新宿一丁目食堂TOP > 煮魚定食 > 煮さば+ほうれん草のおひたし@まいどおおきに食堂 新宿一丁目食堂

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮さば+ほうれん草のおひたし@まいどおおきに食堂 新宿一丁目食堂

榊莫山風の筆文字看板が目立つ「まいどおおきに食堂 新宿一丁目食堂」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿三丁目駅の2番出口を出て、左へ四谷方面に200メートルほど歩くと左手に店がある。

新宿一丁目食堂

この店は、昔の安食堂のようにガラスケースに並んだいろいろなおかずから好きなものを選んでお盆に載せ、最後にご飯と味噌汁を注文するようになっている。

サバ煮+漬物+ほうれん草おひたし610円@新宿三丁目食堂

「煮さば(250円)+ほうれん草のおひたし(100)+お新香(70円)+小ライス(120円)+味噌汁(70円)」を選んで、空いているカウンター席にすわる。しばらくすると端末を持ったオバサンスタッフにやってきて、料金を計算してレシートを出力して置いていく。これで食後に精算するようになっているわけだ。

煮さばは、業務用電子レンジで温め直したたけどあまりうまくない。おひたしも全然美味しくない

店頭の羽釜で炊いたご飯は芯があってザラザラしている。炊飯に失敗している残念な状態だった。

心がこもっていないひどい料理なのでネットで調べると、この店は「おひつ屋」や「さち福や」を出店している会社の店らしい。

なるほど。

莫山風看板ダメダメ法則」のとおりだった。


◆希望支払金額:400円(料理のレベルの低さにびっくり)
◆費用対効果度:65.6%(400円/610円)

まいどおおきに食堂 新宿一丁目食堂
東京都新宿区新宿1-10-4 新宿1丁目ビル1F



Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

まいどおおきに

お邪魔します。
毎度読ませて頂いておりまして、いつもうらやましーなーと思っていたのですが、たまにはハズレもあるんだなとコメントを書かせて頂きます。
「まいどおおきに」ってのは「地名+食堂」って関西をはじめとしてあちこちにあるやつではないんですか?
そんなにひどかったかしら。
単身赴任先の近所に「まいどおおきに北長岡食堂」がありますが、ここはごはんが激ウマです。
当日分だけ精米して羽釜で炊いているのがウリですから。
ごはんだけってワケにいかんのでおかずも少々取りますが、まあ煮魚も焼き魚もぼちぼちイケた様な気が致します。
調子コイておかず沢山取ると値段が結構行っちゃうんでコストパフォーマンスが落ちますけど。
ああ、フランチャイズですから店に寄っても大分違うのかもですね。
また明日の昼食を期待致しますー。

Re: まいどおおきに

誰やねんっ20号!さん、コメントありがとうございます。

新潟県には、炊飯に失敗したご飯を出すような飲食店は存在しないでしょうが、東京では芯のあるメッコ飯を平気で出す店があるから不思議です。

この会社の店は、セントラルキッチンで調理しているにしてもレベルが低すぎて2度と行きたいとは思いません。はっきり言ってコンビニ弁当以下の味です。そんな店でも、東京ではランチ時に行列になったりするのでますます不思議です。

そう言えば、この店では「甘い卵焼きできますか?」という若い女性の問いに、50代の男性従業員が「ウチは出汁玉子だけだから」とぶっきらぼうに答えていました(その玉子焼きだって、薄焼き玉子を巻いたようなシロモノでした)。

まともな応対すらできない店のようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1333-ff7ae32b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。