TOP > スポンサー広告 > 冷やし肉そば大盛@角萬TOP > 蕎麦 > 冷やし肉そば大盛@角萬

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし肉そば大盛@角萬

四谷3丁目の有名手打ちそば店「角萬」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の1番出口を出て、外苑東通りの西側(左側)歩道をJR信濃町駅方面に60メートルほど歩いたところに店はある。

角萬

カウンター8席、4人がけテーブル席4の店内では、細長い厨房に作務衣姿の男性が1人と配膳係の中年女性1人で切り盛りしていた。

カウンター席に座り、「冷やし肉そば大盛(950円)」「太麺」で注文して新書を読み始める。

たった1人で調理しているので、蕎麦を茹でる一方で天ぷらを揚げたり、山芋をおろしたり、肉そばの汁を作ったりと大忙しだった。それに、配膳係が不慣れなのか気が利かないだけなのか、主人の指示を聞き取れなかったり無視したりして、主人を苛立たせていたからだ。

後から入店した常連らしい60前後のオヤジと店主との会話。
あれ、まだある」
「ありますよ」
「じゃあ、大盛で」

「あれ」とは「冷やし肉そば」の「太麺」のこと。「冷やし肉そば」の「太麺」は、この店の定番のメニューなのだ。

普通の蕎麦の茹で時間は1分ほどだけど、太麺は4分以上かかっていた。

先客が多かったので15分ほどで料理が供された。

冷やし肉そば大盛950円@角萬

やや緑色がかった蕎麦が太い。幅5ミリ厚さ2ミリでまるでうどんのように極太だ。

ボキボキとした田舎蕎麦の食感が楽しい。新蕎麦の香りも高くて、湯通しした長ネギに負けていない。豚肉を煮込んでいるので、濃厚さの増したつゆに蕎麦が絡んで美味しい。

何気なく大盛を注文してしまったけど、普通盛でも十分な量かもしれない。

蕎麦湯を足すと、カツオブシの芳醇な香りが立ち上った。うまい!


◆希望支払金額:950円(極太蕎麦の食感が楽しくて美味しい)
◆費用対効果度:100%(950円/950円)

角萬
東京都新宿区左門町3


Googlマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

美味しそうですね~一度行ってみたいです。

Re: タイトルなし

kenjiさん、初めまして。

極太で珍しい食感だけど、蕎麦の香りがたっぷりの美味しい蕎麦でした。太麺は、ランチタイム中に売れ切れることもあるようなので、早めに行った方が良いかもしれません。

こんにちは。りゅうです。
リンクありがとうございました。

さて、角萬ですが、四ツ谷三丁目にもあるんですね!
先週、三ノ輪の角萬竜泉店でひやにく食べたばかしです。
美味しかったなあ。

ありがとうございます

りゅうさん、こんにちは。

早速、リンクを貼っていただきありがとうございます。

「角萬」のヒヤニク太麺は癖になる旨さですね。合鴨だったもっと旨いだろうけど、1000円を超えてしまうでしょうね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1334-19e6dcbc

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。