TOP > スポンサー広告 > チキンカレー@デリダルバールTOP > カレー > チキンカレー@デリダルバール

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンカレー@デリダルバール

13時近くに地下鉄の上野広小路駅と湯島駅の中間のあたりを歩いていると、インド料理店を発見。
インド人らしき店員が、入り口のドアから半身を出して客引きをしている。

080911デリダルバール

先日の「純インド風」BENGALは、あまりインド風ではなかったけれど、インド人店員がいる店ならば大丈夫だろうと入店してみることに。

ちょっと狭い店内に先客は1人だけだった。メニューを見て「チキンカレー(850円)」をライスで注文。ナンも選べるがライスで。

080911チキンカレー850円@インド料理デリダルバール

チキンカレーは、さまざまなスパイスがバランス良く効いていて文句なしに美味しいが、ご飯がちょっと重い。ジャポニカ米の炊き方に慣れていないのだろうか。それに、大盛りを頼んだわけでもないのにご飯がかなり多い。

そういえば、かつてインドでホテルの厨房を借りたときに、スタッフがご飯を炊くのを見て驚いたことがある。大量のお湯に米を投入し、米が煮えたところでお湯を捨て、鍋をひっくり返して蒸らしていた。湯取法(ゆとりほう)という炊き方だった。この方法ならば、元々パラパラのインディカ米をさらにパラパラに炊くことが出来る。日本でも、江戸時代まではこうした炊き方も行われていたが廃れてしまったという。江戸時代以降は、飯干法(たきぼしほう)でネバネバを活かした炊き方になっている。

この店のご飯は湯取法ではなかったが、恐らく水を入れすぎて炊いたのだろう。せっかく美味しいチキンカレーなのに惜しいなあ。


デリダルバール 上野店
東京都台東区上野1-11-6 西崎ビル1階

PC用地図Mapfan

縮尺を変えると料金が発生しますのでご注意を。
携帯電話用地図Mapfan

関連記事

コメント

行きました!

はじめまして!(^0^)/

東京出張の際、お昼に、『デリ ダルバール』行ってみました。

今回はランチでしたので、2種類のカレーが楽しめるカレーライス980円を頼んでみました。カレーは、バターチキンとサーグチキンを選んでみました。バターチキンは、クリーミーで、トマトの甘みと酸味が効いていて、バターの香ばしさもあり、予想外のウマさですね。カレーに入っているチキンもやわらかくて、香ばしくてグッドです。

サーグチキンは、ほうれん草の入ったグリーンのカレーでした。バターチキンに比べると、さっぱりした味で、ほうれん草の香りと、ハーブのような香りが本格派だな~とうならせるできばえです。

シャリマールやシディークもお勧めです

インドカレーなら、シャリマールやシディークAkibaカレー館もお勧めです。

両店ともインド人が作っているから本場の味ですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/134-ff0a61af

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。