TOP > スポンサー広告 > 三色丼@鳥清TOP > 和食 > 三色丼@鳥清

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三色丼@鳥清

新宿通りと靖国通りを結ぶ道を歩いていると、シンプルなランチメニューを見つけた。三色丼って何が三色なのだろう。

ランチメニュー@鳥清

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に15メートル進み、ドラッグストアの角を左折して、靖国通りまで伸びる通りを150メートルほど進んだ左手に「鳥清」はある。

鳥清

12時15分ごろに入店すると、8席のカウンターに空席は2つで奥の座敷もほぼ満席だった。カウンター席に座って「三色丼(550円)」を注文した。

50歳前後のご主人は、そぼろ丼を2つ作り上げると、すぐにお弁当のそぼろ丼を5個作り出した。お弁当は、ご飯の上に鳥そぼろをたっぷり載せ、その上に刻み海苔・うずらの卵・漬物2種が載っていた。

後から2人組が入ってきて座敷に案内され、さらに入ってきたお客は「そぼろが売り切れなので豚生姜焼きでいいですか?」と言われていた。

お弁当を買い求めるお客が次々に現れたけど、今日はさっきの2人組でそぼろが売り切れたという。

この店は実は大人気店なのだった。12時20分にはお弁当の立て看板を下げ、12時30分にはのれんを引っ込めていた。

10分ほどで料理が供された。

三色丼550円@鳥清

三色丼の正体は、鳥そぼろ・ダイコンニンジンのなます・豆もやしのキムチの3種と刻み海苔・うずらの卵・刻みネギが載っていた。

鳥そぼろが濃い味付けで美味しい。ん、ご飯もモチモチとした食感で美味しい。

小鉢は、キュウリの漬物とおでん(しらたき・こんにゃく・ダイコン)。

新宿歌舞伎町の「鳥修」でランチに出している絶品の「きじ焼丼」には負けるけど、十分な美味しさなのだった。


◆希望支払金額:700円(濃い味付けの鳥そぼろが美味しい)
◆費用対効果度:127.3%(700円/550円)

鳥清
東京都新宿区新宿1-18-16


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1342-4949a061

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。