TOP > スポンサー広告 > タンシチュー定食@牛タン 圭助 四谷三丁目店TOP > 洋食 > タンシチュー定食@牛タン 圭助 四谷三丁目店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンシチュー定食@牛タン 圭助 四谷三丁目店

四谷3丁目の「牛タン 圭助 四谷三丁目店」へ。この店は、9月19日にオープンしたらしい。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の1番出口を出て新宿通沿いに新宿方面に130メートルほど歩くと、中華料理店の隣に店はある。

圭助

店内に入ると、手前のテーブル席はほとんどが2~3人組みの女性客だった。

空いているテーブル席に案内され、「タンシチュー定食(980円)」を注文した。牛タン屋だから牛タン焼き定食(1280円)を食べるつもりだったけど、メニューに「タンシチュー」を発見したし寒かったので。

5~6分で料理が登場。

タンシチュー定食980円@圭助

タンシチューは、びっくりするくらい酸っぱかった。なんだこれは。シチューじゃなくてハヤシライスみたいだ。ワインで煮込んだわけではなさそうだし、煮込んだトマトだけが酸っぱさの原因ではないように思える。

タンは箸で簡単に千切れるほど柔らかく煮こまれていたけど、圧力鍋で水煮したタンの根元部分を皿に並べてハヤシライスソースのように酸っぱいドミグラスソースをかけただけのようだ。

この店のランチには、コーヒーか紅茶のホットあるいはアイスが付いている。


◆希望支払金額:980円(とても酸っぱいシチュー)
◆費用対効果度:100%(980円/980円)

牛タン 圭助 四谷三丁目店
東京都新宿区四谷3-13 ミズキビル1F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

えーと

これは御不満だったのでしょーか。
費用対効果度:100%なので一応セーフって感じですか?
いや、実はタンシチューに憧れてるんですが、食べたことが無いんですよー。
タンシチューってある程度酸っぱいもんですか?

Re: えーと

誰やねんっ20号さん、わかりにくくてすいません。

茹でたタンに妙に酸っぱいシチューソースをかけただけで、とてもタンシチューと呼べるような料理ではなかったのです。赤ワインとトマトピューレとかである程度酸っぱいことはあるでしょうが、ちょっと酸っぱすぎました。

とはいえ、タンはたくさん入っていたし「金返せ―!」というほどのこともないかと。

旨いまずいは単なる個人的な嗜好にすぎないので、「原価率30%+調理技量+あれやこれや=値段」ならば、たいてい「費用対効果度:100%」にしています。

「金返せ―」はマイナス。「これは原価率30%をはるかに超える or 素人には真似できない調理技術や愛情・情熱が感じられる」はプラスです。

こんにちは。
虎ノ門にも圭助あります。
牛タン焼食べました。美味しかったですね。

Re: タイトルなし

りゅうさん、「圭助」はあちこちにあるようですね。

割引券をもらったし、次は牛タン焼き定食を食べてみます。牛タン屋で牛タンを食べなくちゃね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1350-b862d755

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。