TOP > スポンサー広告 > かけ並+野菜かき揚げ+かぼちゃ天@丸亀製麺 新宿御苑前店TOP > うどん > かけ並+野菜かき揚げ+かぼちゃ天@丸亀製麺 新宿御苑前店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけ並+野菜かき揚げ+かぼちゃ天@丸亀製麺 新宿御苑前店

【新宿ワンコインランチ・500円】(その110)


12時過ぎに東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出ると、新宿通りを挟んで向かい側にある「丸亀製麺 新宿御苑前店」に行列が伸びている。

丸亀製麺行列

特に肌寒くなってからは、店の外に20人ほどが並んでいることもある。「はなまるうどん」や「楽釜製麺所」など讃岐うどん系のセルフうどんチェーンの中では、やっぱり「丸亀製麺」のうどんが美味しいと思う。

でも、寒空に並ぶのは嫌なので時間をずらして店に入った。

店に入ってお盆を手に「かけ並(280円)」を注文し、そのまま天ぷらコーナーで「野菜かき揚げ(130円)」「かぼちゃ天(80円)」を取って合計490円を支払う。

すぐ横の薬味コーナーで、うどんに青ネギ・天かす・すり胡麻を載せ、天ぷらのお皿におろしショウガを取った。「丸亀製麺」では、こうした薬味が取り放題なのが嬉しい。青ネギは、同社のHPの「よくある質問」によると、山口県が主要生産地の鴨頭ネギ(こうとうねぎ、高等ネギともいう)という種類らしい。辛味の少ない葉ネギの品種で、福岡県の万能ネギや高知県のヤッコネギと同じ九条ネギの仲間らしい。だから白い部分がなくて、全部緑色なんだね。

かけ並280円+野菜かき揚げ130円+かぼちゃ天80円=490円@丸亀製麺

うどんは、ツルツルの喉越しが楽しいけど、もう少しコシがあればもっと美味しいだろう。280円の並だけど、うどんの量は十分だった。

野菜かき揚げは、以前食べたときにはバリバリと硬くて冷たいうどんのつけ汁には合わなかったけど、このかき揚げは箸でほぐれるほど柔らかく揚げてあって美味しい。タマネギ・ニンジン・さつまいもなどが入っていた。かぼちゃ天のほっくりした揚げ具合も美味しい。

天ぷら用だしソース@丸亀製麺

天ぷらに、丸亀製麺特製の「天ぷら用だしソース」を少しだけかけてみたけど、やっぱり天ぷらは天つゆで食べるのが一番美味しいと思う。なぜ西日本では天ぷらにソースをかけるようになったのだろうか。


◆希望支払金額:490円(喉越しの良さは抜群のうどん)
◆費用対効果度:100%490円/490円)

丸亀製麺 新宿御苑前店
東京都新宿区新宿1-4-13



Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1356-6bbfe12d

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。