TOP > スポンサー広告 > 2色ターリー定食@インド定食 ターリー屋 新宿御苑前店TOP > カレー > 2色ターリー定食@インド定食 ターリー屋 新宿御苑前店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2色ターリー定食@インド定食 ターリー屋 新宿御苑前店

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出ると、新宿通りを挟んでやや左手にある「インド定食 ターリー屋 新宿御苑前店」へ。

そういえば、同じチェーンの「ターリー屋 西新宿7丁目店」では、世界一辛いブートジョロキア・ソース入りのキーマカレーを食べたことがある。

ターリー屋 新宿御苑店

ランチタイムは、向かい側にある「丸亀製麺」には長い行列ができているけど、「ターリー屋」にはテイクアウトのカレー弁当を待つ人が並んでいる。

店内は、カウンター8席に4人がけテーブル2つの16席。

「2色ターリー定食(750円)」を注文すると、ナンorライスとカレー2種を選ぶようにと言われた。

メニュー@ターリー屋

日替わりのカレーは4種で、バターチキンは100円増しだった。

ナンで「辛口キーマ」と「中辛きのこミックス」をお願いすると、ものの3~4分で料理が到着。この店では、ナンは注文を受けてから作るけど焼き上がるのがとても早い。

2色ターリー定食750円@ターリー屋

キーマはそれほど辛くないけど美味しい。きのこミックスは、エリンギ・シイタケ・ヒラタケ・シメジの食感がそれぞれ違っていて楽しい。

フワフワと食パンみたいな食感のナンを出すインド料理店もあるけど、この店のナンは薄くしっかりとコシがあるので嬉しい。

ターリー屋」はナンが食べ放題になっているけど、2枚目を注文するのは多いなあと躊躇していたら、「ナンを半分で」と注文した先客がいた。

半分のナンってどんな形かと思ったら、ちゃんと生地を伸ばしてタンドール(壷窯型オーブン)で小さいナンを焼いていたので、すかさず追加注文をした。

ナンを3枚4枚と食べる人もいるらしいけど、1枚半で充分なのだった。

デザートのヨーグルトは、口中に広がった香辛料の刺激を鎮めてくれるけど、ちょっと甘過ぎるような気がする。


◆希望支払金額:750円(ナン食べ放題なので大食漢にはとてもお得)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

インド定食 ターリー屋 新宿御苑前店
東京都新宿区新宿1-3-6 長谷川ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1364-ce2f5a86

[カレー]キーマカレーライス(大盛)@ターリー屋

2012年1月21日にターリー屋でキーマカレーライス(大盛)を食べた。375円だ。 ターリー屋西早稲田店のモーニングは全品半額だ。 モーニングの時間帯は8:00から11:00までだ。11:00までに入店すればモーニング扱いにしてもらえる。この時間帯は店の外に「50%引き」の立て看板が

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。