TOP > スポンサー広告 > かつカレーライス@呉越同舟(肉の万世)TOP > カツカレー > かつカレーライス@呉越同舟(肉の万世)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつカレーライス@呉越同舟(肉の万世)

秋葉原の南側を神田川が流れている。そこに万世橋という橋が架かっていて、橋のたもとに「肉の万世 秋葉原本店」がある。万世橋というのは永代橋と同じように、石造の橋になったので名付けられたという。木造は腐るが石造だから永久に架け替えることはない、ということらしい。

「肉の万世 秋葉原本店」は、地下1階から地上10階までの大型飲食店。ラーメンからしゃぶしゃぶ、ステーキまで肉料理が満載だ。

080912呉越同舟 肉の万世

1つのビルにいろいろなお店が入っているので、ランチ時を少しだけ外せば、どれかの店では必ず席が空いているので並ばなくても良い。

カツカレーを食べたかったので、地下1階の「呉越同舟」へ。やはり13時近かったので、60席以上はある店に客は4、5名しかいなかった。

パーコーカレーにちょっと気を惹かれたが「かつカレーライス(950円)」を注文。パーコー(排骨)というのは、厚さ1センチほどの豚ロース肉の唐揚げのことで、パーコーラーメンは本店以外でも人気のメニューだ。

しばらくすると、サラダと福神漬けが運ばれてきた。この店は調理に時間がかかるらしく、しばらく待たされた。その間、他の客を観察すると、なぜかほとんどの客がオレンジジュースやアイスコーヒーを飲んでいる。メニューには、ランチメニュー+160円でソフトドリンクが注文できるセットがあると記載されているが、わざわざ注文したんだろうか。それとも、ソフトドリンク無料券を前回来店時にでももらったのか。

と考えているうちに料理が到着。

080912カツカレー@呉越同舟 肉の万世

カレーは、タマネギを炒めたものをベースにしているらしく、かなりタマネギの甘い香りが強い。酸味の元はトマトだろうか。かなり上品な定食屋のカレーという感じ。肝腎のカツは、肉の厚さが2~3ミリしかなかったが、サクサクと柔らかく香ばしく揚がっていた。


呉越同舟(肉の万世 秋葉原本店)
東京都千代田区神田須田町2-21

PC用地図Mapfan

縮尺を変えると有料です。
ケータイ用地図Mapfan

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/137-5aeba7de

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。