TOP > スポンサー広告 > W Curry@REDTOP > カレー > W Curry@RED

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W Curry@RED

新宿1丁目の「RED」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に進み、ドラッグストアの角を左折して250メートルほど北に進んだ左側の1階が寿司店のビルの地下に店はある。

RED.jpg

ランチタイムは、Red CurryとGreen Curryの2種類のカレーだけを提供している。

ランチメニュー@RED

サンゴが飾り付けられた階段を下って店内に入ると、4人がけテーブル4台、2人がけテーブル1台の店内には、お客は女性2人男性1人の1組だけだった。

厨房では若い女性が1人で働いていたけど、来店に気づいたのかどうかわからない。飲食店に入ったら、「いらっしゃいませ!」と元気に出迎えられるのが普通だと思っていたが、素知らぬふりという対応もあるらしい。

待っていてもしょうがないので4人がけテーブルに座って待つ。

この店は、沖縄料理のダイニング・バーらしい。カウンターの端には泡盛の1升瓶が並んでいて、店内の壁には沖縄料理のメニューが貼ってあった。

5分ほどで先客のカレーを運び、ようやくこちらにやってきたので、Red CurryとGreen Curryの2種類をかけた「W Curry(800円)」を注文すると、「あちらのカウンターから1プレート1回でお選びください」と言われた。

サラダ@RED

カウンターには、生野菜とお惣菜が13種類も並んでいた。3色ダイコン・わさび菜・Mixスプラウト・カボチャとサツマイモのサラダ・オニオンスライス・菜の花のおひたし・ミックスビーンズ(ひよこ豆・エンドウ豆・キドニービーンズなど)を、18センチ角のお皿に採ってドライベーコン・ドライガーリックをかけ、ノンオイルドレッシングをかけた。

スープは、アオサと豆腐のスープ。

6~7分でカレーが供された。

W curry800円@RED

「辛味はおさえています」ということだったが、15種類の香辛料を使っているというカレーはなかなかスパイシーで美味しい。

5種類の野菜が入っているというトマトとチキンのRed Curryは酸味とコクがあって、ほうれん草やゴーヤなど7種類の野菜が入っているというGreen Curryはサッパリとした味だった。

どちらも野菜が煮崩れていて、ちょうどよい粘度になっている。

アオサと豆腐のスープは、意外にもアオサがとろろ昆布のようにトロけていて美味しい。

フリードリンク制なので、食後はアイス/ホットコーヒー、シークワーサー、ジャスミン茶、ウコン茶から選べるようになっている。


◆希望支払金額:800円(野菜をたくさん食べたいときに便利)
◆費用対効果度:100%(800円/800円)

RED
東京都新宿区新宿1-32-1 苑フタミビルB1


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1379-372c6558

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。