TOP > スポンサー広告 > 紅鮭塩焼きとチーズたっぷりササミカツ@居食処 焼き鳥 ふるさわ TOP > 焼き魚定食 > 紅鮭塩焼きとチーズたっぷりササミカツ@居食処 焼き鳥 ふるさわ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅鮭塩焼きとチーズたっぷりササミカツ@居食処 焼き鳥 ふるさわ

新宿1丁目の「居食処 焼き鳥 ふるさわ」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て右へ新宿方面に70メートルほど歩いて「Kinko's」の角を右折して60メートルほど先の左手に店はある。

ふるさわ

ランチは、3種の日替り定食と、地鶏照り焼き定食・サバ塩定食・サバ味噌定食6品目ですべて780円

メニュー@ふるさわ  日替わりメニュー@ふるさわ

カウンター5席、テーブル16席の店内はオヤジ度が高かった。入り口横にお茶のポットがあって、玉子と味付け海苔もセルフで運ぶようになっている。

カウンター席に座って、配膳係の40代女性に「日替り定食 B.紅鮭塩焼きとチーズたっぷりササミカツ(780円)」を注文した。

厨房では40代の男性が働いていて、ランチタイムは2人で切り盛りしているらしい。

厨房からゴーッゴーッという音がするので見ると、紅鮭をカセットガスに取り付けたバーナーで炙っていた。揚げ物も1度揚げたものを温め直しているようだった。

隣の男性が、料理が供されて玉子を割ると茹で玉子だった。あれ。茹で玉子だったのね。

10分ほどで同じようにバーナーで炙った紅鮭と揚げ直したささみフライの料理が供された。

紅鮭塩焼きとチーズたっぷりささみカツ780円@ふるさわ

大きめの紅鮭は芯まで温め直されていて美味しい。鬼おろしで粗くおろしたダイコンがサクサクと美味しい。ササミフライは、チーズを挟んだものだった。衣が厚いけど食べ応えがあって美味しい。

小鉢は、ほうれん草・モヤシ・油揚げの煮浸しとミニ冷奴。

普通サイズの茶碗に盛られたご飯はほんの数%の押し麦入り麦飯で、大きなお椀の味噌汁には白菜・ワカメ・油揚げが入っていた。紅鮭が塩っぱかったので、ご飯をお代わりした。

たった1度の食事で、20品目ほどの食材を食べたことになる。

「ふるさわ」は、すぐ向かい側に「酔ってけ ふるさわ」があり、100メートルほど靖国通りに向かった花園通りに3号店の「串焼 ふるさわ」がオープンするらしい。居酒屋が不振の時代になかなか頑張っているのは、清潔な店内とそこそこ美味しい料理を安く提供し、闊達な接客対応が人気の秘訣だろうか。


◆希望支払金額:850円(安くて美味しい)
◆費用対効果度:109%(850円/780円)

居食処 焼き鳥 ふるさわ
東京都新宿区新宿1-14-13 楠ビル1階


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1386-59537106

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。