TOP > スポンサー広告 > チャーシューメン@そば処 更科TOP > ラーメン > チャーシューメン@そば処 更科

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャーシューメン@そば処 更科

蕎麦屋なのにお客のほとんどがラーメンを注文するという新宿1丁目の「そば処 更科」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に15メートル進んで左折し、新宿通りと靖国通りを結ぶ道路を200メートルほど歩いて、花園通りを右に20メートルほど進んだ左手に店はある。どう見ても普通の蕎麦屋だけど、その実態はラーメン店になってしまったらしい。

更科

1階は、4人がけテーブル4卓、2人がけテーブル1卓で10人ほどのお客がいた。テーブルの上には、確かに食べ終えたラーメンどんぶりが並んでいる。すでに帰ったお客たちは4人ともラーメンを食べたらしい。

「チャーシューメン(940円)」を注文すると、後からきたお客が「ラーメンとミニカレー」を注文していた。その手があったか。

10分ほどで料理が供された。

チャーシューメン940円@更科

6センチ角で厚さ5ミリほどのチャーシューが5枚載っていた。あとは、メンマと刻みネギだけ。男らしいなあ。

蕎麦屋のラーメンといえば鰹出汁を加えていそうだけど、この店のスープは鶏ガラと豚骨、ネギだけで作っているという。微かに八角の香りと豚臭さが混じっていて、鶏ガラのさっぱりした味に豚骨から出た濃厚な旨みと脂が加わっていて美味しい。

麺はストレートの細麺。表面がヌルヌルしている。黄色い色とは裏腹にかん水の匂いはほとんどしなかった。

スープは最初はちょっと塩っぱさを感じたけど、旨いのでグビグビ飲んでしまった。

麺・チャーシュー・メンマ・ネギというシンプルな食材だけなのに、旨みが強く、完成された味だった。

お客の8割はラーメンかチャーシューメン、1割がかつ丼やカレーライス、そして残りの1割だけが蕎麦を注文していた。

蕎麦屋なのに、これでいいのか。


◆希望支払金額:940円(チャーシューをたっぷり食べた)
◆費用対効果度:100%(940円/940円)

そば処 更科
東京都新宿区新宿1-30-5


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1393-ffe234c8

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。