TOP > スポンサー広告 > Aセット 雲呑魚蛋麺(ワンタンつみれ麺)+排骨飯・小@香港麺 新記 四谷店TOP > ラーメン > Aセット 雲呑魚蛋麺(ワンタンつみれ麺)+排骨飯・小@香港麺 新記 四谷店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aセット 雲呑魚蛋麺(ワンタンつみれ麺)+排骨飯・小@香港麺 新記 四谷店

四谷三丁目交差点にある「香港麺 新記 四谷店」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の3番出口を出て左に進んで交差点を左折したビルの2階に店はある。

香港麺 新記

ランチは、ワンタンつみれ麺と小丼のご飯がセットになっている。ワンタンつみれ麺は日本麺・香港麺から麺を選んで汁あり・汁なしを選び、小丼は排骨飯(スペアリブ飯)・牛飯(牛バラ飯)・叉焼飯(チャーシュー飯)・白切鶏飯(蒸し鶏ごはん)・炒飯(チャーハン)から選べるので、全部で20種類の組み合わせになる。

香港麺 新記2  メニュー1@香港麺 新記

全部で45席あるという店内はお客でいっぱいだった。

冷水を運んできた中国人スタッフに「Aセット 雲呑魚蛋麺(ワンタンつみれ麺)+排骨飯・小(980円)」を注文した。

5分ほどで排骨飯が運ばれ、すぐにワンタンつみれ麺も供された。

ワンタン麺と排骨飯980円@香港麺 新記

あれ、排骨(パイクー)が揚げてなくて炒めてある。豚バラ肉の唐揚げだと予想していたので、ちょっと肩透かしをくらったような気がする。

ワンタンつみれ麺は、軽く縮れた極細麺でそこそこコシがある。白濁したスープは、鶏ガラだけでなく豚ガラや牛骨も加えてたような濃厚さがある。

エビや魚のすり身がたっぷり入った大きなワンタンが2個、白くて丸いつみれが2個、柔らかいさつま揚げのようなものが2枚入っていた。どれも魚の風味がかなり強い。

スープがぼやけた味だったので、テーブルにあった鉢からラー油を加えた。唐辛子だけでなく花椒が入っているらしく、風味が一変して美味しくなった。この店のワンタンつみれ麺にラー油は欠かせない。

排骨飯は、ご飯に黒酢の調味料がかかっていてパラパラのご飯に合っていた。

美味しいラー油は自家製の「辣椒油」という製品で、レジで1本1050円で販売していた。


◆希望支払金額:980円(潮州風のラーメン)
◆費用対効果度:100%(980円/980円)

香港麺 新記 四谷店
東京都新宿区四谷3-8 四谷三丁目中央ビル2F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

排骨好きなので「おっ!( ゚∀゚)」と思ったんですが、揚げてない奴なんですね~。残念 (´Д`;


Re: タイトルなし

ripさん、揚げてないのです。

もしかしたら、軽く揚げてあるかもしてないけど、しっかり下味をつけて衣をカリカリに揚げたあの排骨ではないのです。

バラ肉をサイコロ状に切って、軽く衣をつけ炒めたようなものが載っていました。ガックシです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1399-788c39aa

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。