TOP > スポンサー広告 > 鶏の唐揚げ定食@利吉 新宿御苑店TOP > 揚げ物 > 鶏の唐揚げ定食@利吉 新宿御苑店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏の唐揚げ定食@利吉 新宿御苑店

新宿1丁目にある「利吉 新宿御苑店」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に15メートルほど歩いてドラッグストアを左折し、新宿通りと靖国通りを結ぶ道路を60メートルほど進んで左折し、100メートルほど歩いた左手に店はある。

利吉

12時過ぎにはビジネスパーソンが続々と店に入っていく。

ランチメニュー@利吉

ランチは、牛肉どうふ温玉入り定食・かきフライ定食・豚焼肉丼温玉のせ・鶏の唐揚げ定食4種類

店内は、右側に掘りごたつ式のテーブルが並び、左側には4人がけテーブルが並ぶ。奥には4席のカウンターと2人がけのテーブル2卓。

12時10分ごろに入店すると、40席を超える店内はほぼ満席だった。

「肉どうふは売り切れ」という声が聞こえたので、お茶を持ってきた50代の女性スタッフに「鶏の唐揚げ定食(750円)」を注文した。

唐揚げは人気メニューらしく、次から次と唐揚げのオーダーが入る。そういえば、店頭の大きな提灯に「地鶏炭火焼」と書かれていたことを思い出した。鶏料理がおいしい店なのね。

結局、10人前を一気に揚げるようだった。漬け込んでいた大きな保存容器からボールに移して衣をつけ、次々にフライヤーに投入していく。

10分ほどで料理が供された。

鶏の唐揚げ定食750円@利吉

4センチ角くらいの唐揚げが5個載っていた。揚げ立てで熱々の鶏の唐揚げは噛み応えがあって、にんにく風味の下味がしっかりと付いていて美味しかった。上顎が傷だらけになりそうなほどカリカリに揚がっていたけど、とてもジューシーだった。

ゴボウ・ダイコン・ニンジン・コンニャクのたくさん入った豚汁がとても美味しい。お椀が小さいのが悲しい。どんぶり3杯飲みたい。

大人気のこの店は、12時半にはご飯が無くなってしまったらしく、早くも店頭のランチメニューが片付けられ「ランチ終了」となっていた。


◆希望支払金額:750円(地鶏じゃないかもしれないけど、美味しい唐揚)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

利吉 新宿御苑店
東京都新宿区新宿1-13-8 葵ビル1階


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1400-40f115cb

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。