TOP > スポンサー広告 > (上)ロースかつ定食@とんかつ よしみTOP > とんかつ定食 > (上)ロースかつ定食@とんかつ よしみ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(上)ロースかつ定食@とんかつ よしみ

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


江戸川区西葛西にある「とんかつ よしみ」へ。

東京メトロ東西線西葛西駅の北口を出て、北に伸びる2本の道路のうち、「Y's mart」という緑色の看板のスーパーが見える左側の道路を歩き、100メートルほどで牛めしの「松屋」の角を左折し、350メートル先の江戸川区立西葛西小学校の先を右折して300メートルほど進んで葛西橋通りを渡って、江戸川北葛西三局郵便局の前を左に進み「行徳公園」を右手に見ながら200メートルほどで船堀街道を渡り、そのまま道なりに300メートルほど北西に向かった左側に店はある。

船堀街道を越えると辺りは完全な住宅街なので、こんな場所にとんかつ屋があるのかと思いながら歩くと、焼き鳥屋やスナックが並んだ一帯があって、そのほぼ中央に目指す「とんかつ よしみ」はあった。

とんかつよしみ

13時半過ぎに入店すると、カウンター8席、4人がけテーブル1卓、小上がりの4人がけテーブル3卓の店内には、5人の先客がいた。

メニュー@とんかつよしみ

厨房では60代の親父と40代の息子(?)の2人が働いていた。

カウンター席に座り、お茶を運んでくれた息子に「(上)ロースかつ定食(1650円)」を注文すると、厨房の親父が長さ40センチほどのロース肉の大きな塊を冷蔵庫から取り出し、おもむろに厚さ4センチほどの肉を切り出した。むふふ、期待が高まるなあ。

衣をつけて直径40センチ以上の大鍋に投入し、付きっきりで剥がれたパン粉をすくっている。

しばらくすると、次々とお客が入ってきて10分後には6人ほどが料理を待っている状態になった。この店は、12時過ぎと14時ごろの2度のピークがあるようだ。

10分ほどで料理が供された。

(上)ロースかつ定食1650円@とんかつよしみ

ど~ん。長さ15センチ厚さ3.5センチほどのロースかつが登場。断面の中央はピンク色肉汁が染み出している。

(上)ロースかつ定食1650円部分@とんかつよしみ

瓶入りの赤穂の天塩(天鹽)があったので中央の1切れを塩だけで食べてみる。噛み締めると、口いっぱいに肉汁が溢れて甘みが広がり、とても美味しい。うう、旨い。全部塩で食べちゃえ。焦げ茶色の見た目通りにやや揚げ過ぎなのか、衣にかすかな苦味を感じるのが惜しいなあ。

肉には脂身はほとんどなくて、右はじの1切れだけに赤身と脂身が混じっていた。ここまで脂身を切り落とさずに、脂身の甘みを味わいたかった。

千切りキャベツにとんかつソースをかけると、粘度が高いソースは透明感のある薄い茶色でちょっと甘かった。

浅漬の白菜漬けと沢庵がたっぷりで嬉しい。

厚さ1センチほどのいちょう切りのダイコンとニンジン、ゴボウの入った味噌汁は白味噌でちょっと甘めで、大粒のご飯はコシヒカリらしいモチモチとした食感で美味しい。

う~ん。この店は間違いなくわざわざ出張って来て食べる価値がありますよ。


◆希望支払金額:2000円(分厚い肉が肉汁たっぷりで美味しい)
◆費用対効果度:121%(2000円/1650円)

とんかつ よしみ
東京都江戸川区西葛西1-9-10


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1403-12e07983

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。