TOP > スポンサー広告 > 上ロースかつ定食@丸八とんかつ 本店TOP > とんかつ定食 > 上ロースかつ定食@丸八とんかつ 本店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上ロースかつ定食@丸八とんかつ 本店

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


品川区大井の「丸八とんかつ 本店」へ。

JR京浜東北線大井町駅の東口改札口(中央口ではなく、ホームの品川寄りエスカレーターを上った)を出て左へ、100メートルほど歩いた左側に店はある。

丸八とんかつ店

13時過ぎ入店すると、13席のカウンターに空席は3つほどしかなく、1階奥にもお客がいて、2階の座敷にもお客が入っているようだった。

厨房では50代男性がかつを揚げ、70代の長身男性がハンバーグを焼いたり豚汁をよそったりしている。50代女性が仕切っていて、中年女性と70代女性が働いていた。さらに、40代男性が2階と1階を行き来していて、お会計を担当している髪をラズベリー色に染めた70代女性も生ビールを注いだりしていて忙しく働いている。

カウンターの中央に座って「上ロースカツ定食(1550円)」を注文すると、50代男性が切り分けてバットに並べたロース肉を取り出し、大きな引き出しに入った小麦粉とパン粉を付け、直径50センチほどの銅製大鍋に投入した。この店では、大鍋が2つあるけど2度揚げしているのではなく、かつを交互に投入している。一度にたくさんのかつを投入して油の温度が下がり過ぎないようにしているのだった。

店内の壁に「ライス250円、豚汁200円」という張り紙があった。上ロースカツは単品で1100円で、450円の定食セットを加えると1550円になる。

15分ほどでキャベツの千切りの塩漬けが供され、しばらくして料理が供された。

上ロースカツ定食1550円@丸八とんかつ店

かつは、長さ20センチ幅10センチ厚さ2.5センチほどで、玉子が染みた厚さ5ミリほどの黄色い衣に包まれ、表面のパン粉は焦げ茶色に焼けていた。

しっかりと噛みごたえのあるロース肉の第一印象は「ポークソテーみたい」。とんかつではなく、ポークソテーのパイ包み焼きだった。

卓上にはとんかつソースしか置いてなかったので、マスタードだけで食べたけど、肉自体はあまり美味しくない。切り分けて時間が経ったために、鮮度が落ちるとともに肉汁が流れ出てしまったということだろうか。

豚汁には大ぶりに切ったタマネギも入っていた。ダイコン・ニンジン・ゴボウといった野菜から出た甘味と白味噌がマッチしてとても美味しい。

小さな茶碗で供されたご飯は、炊きたてで美味しい。2杯目までは無料で、3杯目からは200円取られるので大食いの人は要注意。

食べ終わったお客が出て行くと、すぐに新しいお客が次々に現れる。大変な人気店なのだった。


◆希望支払金額:1550円(なぜか肉自体があまり美味しくない)
◆費用対効果度:100%(1550円/1550円)

丸八とんかつ 本店
東京都品川区東大井5-4-10


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1412-cb809aeb

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。