TOP > スポンサー広告 > 芝海老と玉子炒めセット@天福飯店TOP > 中華 > 芝海老と玉子炒めセット@天福飯店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芝海老と玉子炒めセット@天福飯店

四谷4丁目交差点の近くにある中華料理店の「天福飯店」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に四谷方面に350メートルほど歩いて四谷4丁目交差点を左折し、50メートルほど歩いた左側に店はある。

天福飯店

12時過ぎに入店すると80席あるという店内は、ほぼ満席状態だった。安くて量が多いので流行っているようだ。

ランチメニュー@天福飯店

4人がけテーブルで作業用ジャンパーを着ているビジネスパーソンとに相席になり、ランチメニューを見ると、料理は豊富で日替わりの「四川風担々麺」はライス付き600円だった。この店はチャーハンが美味しいのか、単品のチャーハンを注文するお客や麺とのセットで半チャーハンを注文するお客がいる。チャーハンにしようか。

でも、近くのお客が玉子を炒めたとても美しい料理を食べていたので、「B.芝海老と玉子炒めセット(700円)」を注文した。

周りを見渡すと、まだ料理を食べていないお客が10人ほどいる。少々待たされることは覚悟したけど、6~7分で料理が供された。

芝海老と玉子炒めセット700円@天福飯店

芝海老と玉子炒めセット700円2@天福飯店

玉子炒めが眩しいほど黄色く美しい。海老は透明感を残して炒められている。そして嬉しかったのが、麻婆豆腐が付いていたこと。隣のテーブルのお客が注文したマーボ麺が美味しそうだったのだ。

玉子は見た目通りに、ほど良い炒め具合で美味しい。海老もプリプリだ。

麻婆豆腐には花椒が入っていてちょっとだけピリ辛だけど、片栗粉を入れ過ぎていて糊っぽかった。もっと糊っぽかったのはスープ。片栗粉が多すぎで出汁の旨みを消していた。

ご飯は、チャーハン用に炊いたのかパラパラになっていた。


◆希望支払金額:700円(玉子は3個分くらいある!)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

天福飯店
東京都新宿区四谷4-28-14


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

中華の玉子焼き

お!
ここ数日のを今日一発カバーですね。
高校の頃、親戚の何かの集まりでちょっと高級な中華料理店で卵の料理を食べて感動したことがございました。
料理人の腕もいい油も強い火力もあるのでしょうけどねー。
トロ味付けが強いのはランチにありがちですけど。
いやはやうまそーです。前日の納豆ラーメンを補って余りありまする。

Re: 中華の玉子焼き

誰やねんっ20号さん、玉子炒めは本当に見た目通り美味しかったです。

絶妙の火加減だったし、味付けも濃すぎなかったのでとても満足しました。

新宿御苑~四谷三丁目にはまだまだたくさん中華屋があるのでどんどん試してみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1415-e6b65478

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。