TOP > スポンサー広告 > カレー南蛮丼@四谷大木戸 藪蕎麦(やぶそば)TOP > 蕎麦 > カレー南蛮丼@四谷大木戸 藪蕎麦(やぶそば)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー南蛮丼@四谷大木戸 藪蕎麦(やぶそば)

いつもコメントを書いていただいている黒柴ジャックスさんがお勧めの四谷四丁目交差点の近くにある「四谷大木戸 藪蕎麦(やぶそば)」へ。

東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅の1番出口を出て新宿方面へに350メートルほど歩いた左手に店はある。「らーめん 梟」と「モスバーガー」に挟まれてひっそりとある。

藪蕎麦

入り口の右に、「期間限定」の文字を発見。

期間限定メニュー@藪蕎麦

カレー丼と玉子丼のセットを期間限定で750円で出していた。

扉を開けると、狭い三和土の奥に板の間が広がっている。靴を右手の靴棚に納めると、店の一番奥に案内された。

6人がけテーブル2卓、4人がけテーブル3卓、2人がけテーブル5卓の店内には、女性客が多い。というか、8人の先客はすべて女性だった。

この店は茶そばの専門店だという。先客に運ばれた「ざるそば(700円)」は、驚くほど鮮やかな緑色だった。

メニュー@藪蕎麦

やっぱり、期間限定の「カレー南蛮丼セット(750円)」を蕎麦で注文した。

次々と女性客が押し寄せ、気づくと男性客は2人だけで、女性客16人という状態だった。黒柴ジャックスさんは「おじちゃん・おばちゃんの世界」と言っていたけど、女の園だった。ちょっと、薹が立った方もいらっしゃるけど。

6~7分で料理が供された。

カレー南蛮丼750円@やぶそば

茶そばは元々あまり好きじゃないけど、かけそばは茶そばじゃなかった。微かに緑色がかっているのは蕎麦の実の薄皮か、それとも少しだけお茶を加えたのだろうか。

かけ汁から鰹出汁の香りが立ち上っている。蕎麦をひと口つまむと表面がざらついていてボソボソとした食感で、モソモソとした噛みごたえでコシが強い。太さも2ミリほどと太いし、なんか藪蕎麦じゃないみたいだ。こういう蕎麦も嫌いじゃないけど。

汁は甘めで、飲むと昆布の香りが強い。

カレー南蛮丼は、かなりピリ辛で美味しい。出汁の旨みがカレーに良く合っている。ご飯が炊き立てなので熱くて飲み込むのに苦労するほどだった。

写真中央の小さなお猪口には冷たいお汁粉が入っている。小豆たっぷりであまり甘くなくて美味しい。それとゼリーを載せたムースが付いていた。それで女性に人気なんだね。


◆希望支払金額:750円(ちょっと変わったそばだけどカレー丼も美味しい)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

四谷大木戸 藪蕎麦(やぶそば)
東京都新宿区四谷4-7


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

ご無沙汰失礼いたしました

早速ありがとうございました。日頃の行いのせいで、客層は微妙に違いましたね。期間限定とか言いながら、セットはいつもある(?)
土曜日のトンカツ通信、シビれて毎週楽しみにしてます。
今日から慣れないタッチパッドで頑張ります。

Re: ご無沙汰失礼いたしました

黒柴ザックスさん、お久しぶりです。

「四谷大木戸 藪蕎麦」は、元気なおばちゃん店員たちが働く店でした。

体重が増加しないように気をつけながら、とんかつ屋巡りはもうしばらく続ける予定です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1430-5e93938c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。