TOP > スポンサー広告 > チキンカツサンド@タートヴァンTOP > 洋食 > チキンカツサンド@タートヴァン

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキンカツサンド@タートヴァン

【新宿ワンコインランチ・500円】(その116)


2012年2月29日の雪は、道路の植え込みの根元に少し残っているだけで、1日で消えてしまった。雪とは関係ないけど前々から気になっていた新宿1丁目の「タートヴァン」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て右へ新宿方面に70メートルほど歩いて「Kinko's」の角を右折する。50メートルほど先の「ふるさわ」を左折し、30メートル先のT字路を右折し、70メートルほど先の左側に店はある。隣にはタイ料理店の「ホットペッパー1」、その隣には担々麺専門店の「Tong King (トンキン)」がある。

タートヴァン

前々から気になっていたのは、ランチメニューにワンコインランチがあるから。

ランチメニュー@タートヴァン

チキンカツサンド ¥500」とあって「T・OUT ¥450」と書かれている。テイクアウトは450円らしい。

店名のタートヴァンはソムリエが首から下げている杯のことで、この店はワインレストランらしいけど、赤いシャッターがいつも閉まっていて、店の外観からなんとなくカウンターだけのバーのような狭い店を想像していた。

ところが、ドアを開けて入店すると、店内は予想を大きく外れて広々としていた。2人がけテーブルが15~16卓ほど並んでいて30席以上はある。先客は、男性客だけが10人ほどで、あとから3人組の女性も入ってきた。

冷水を運んできた60代男性に、チキンカツサンドには飲み物が付いているのかを尋ねると「アイスコーヒーが付きます」という答えだったので、「チキンカツサンド(500円)」を注文した。男性は、厨房の60代の女性に「サンド」と声をかけた。

すると、あっという間の15秒ほどで料理が供された。これまでのランチの最短記録だ。ハンバーガー店や牛丼屋よりずっと早い。

チキンカツサンド00@タートヴァン

お皿に載っていたのは、真っ白な包装紙に包まれたチキンカツサンドだった。テイクアウト用に作り置きになっているんだね。

包み紙を開くと、チキンカツサンドはさらに片側が開いた包装紙に包まれていた。

チキンカツサンド500円@タートヴァン

8枚切りくらいの厚みの食パンに、とんかつソースとからしマヨネーズがかけられた鶏胸肉の唐揚げとたっぷりのレタスが挟んであった。

鶏胸肉は、8センチ角で厚いところが2センチで薄いところが5ミリくらいの厚みで、噛みごたえがあって美味しい。シャキシャキのレタスにとんかつソースとからしマヨネーズがよく合っていた。

サンドイッチ1つだけど、食べ応えがあって満腹した。

ランチは、チキンカツサンド以外は日替わりで、お客ほとんどが「豚角煮(650円)」を注文していた。5センチ角の豚バラ肉の塊と茶色く煮込まれた厚さ2センチほどのダイコンがお皿に載っていて、ご飯・味噌汁・漬物がセットになっていてとても美味しそうだった。

次は、日替わりの定食を食べよう。


◆希望支払金額:500円(ボリュームたっぷりのサンドイッチ)
◆費用対効果度:100%(500円/500円)

タートヴァン
東京都新宿区新宿1-15-15 メゾン花園1F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1432-5cf83f5b

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。