TOP > スポンサー広告 > ニラレバ(炒め定食)@明月楼(ミンゲツロウ)TOP > ニラレバ炒め(レバニラ炒め)定食 > ニラレバ(炒め定食)@明月楼(ミンゲツロウ)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニラレバ(炒め定食)@明月楼(ミンゲツロウ)

しばらくレバニラ(ニラレバ)炒めを食べていないので、新宿1丁目にある中華料理店の「明月楼(ミンゲツロウ)」へ。もしかしたら、この店は以前「幸楽亭」だった店が店名を変更をしただけなのかもしれない。電話番号が前と同じだもの。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に15メートル進み、ドラッグストアを左折して50メートル進んだ先の交差点を右折して、左手に「ドトールコーヒーショップ」を見ながら100メートルほど進んだ右手に店はある。花園小学校の校庭に面している。

明月楼雨

店内は、6人がけテーブル2卓、4人がけテーブル4卓、2人がけテーブル2卓の全32席。

12時半近くに入店すると、ほぼ満席だった。

この店には、500円の醤油ラーメンから麺・丼類48品目、定食18品目と膨大なメニューがある。

「ニラレバ炒め定食(700円)」を注文してから気づいたけど、まだ7人が料理を待っていた。8番目か。

奥の厨房では中国人の中年男女が働いていて、猛烈な勢いで料理が出来上がっていく。

10分ほどで料理が供された。

ニラレバ炒め定食700円@明月楼

ニラレバ炒めのほかに、麻婆豆腐・小籠包・杏仁豆腐・漬物とおかずは豊富だ。ニラレバは、薄切りの大きなレバーが数枚入っていて、いたって普通の味だった。麻婆豆腐の味も普通。

小籠包はよく見ると、蒸し上げてから時間が経っていて干からびたような状態。中にスープは入っていないし、アンから味噌っぽい香りがする。

漬物もよくわからない味付け。杏仁豆腐だけはクリーミーな味がして美味しかった。

全体的に残念な味の店。業績不振だった「幸楽亭」が店名を変更しただけ、ということなのだろうか。


◆希望支払金額:700円(残念な味)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

中華料理 明月楼(ミンゲツロウ)
東京都新宿区新宿1-11-7


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1436-e7dc01a0

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。