TOP > スポンサー広告 > アラビアータ+サラダセット@Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム 新宿御苑)TOP > パスタ > アラビアータ+サラダセット@Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム 新宿御苑)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラビアータ+サラダセット@Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム 新宿御苑)

新宿御苑の大木戸門の近くにある「Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム 新宿御苑)」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て新宿通りを渡り、四谷方面に100メートルほど進み、2012年2月にオープンした新しいカフェ「CAFE NIGAO」を右折して50メートルほど歩いた右側の角に店はある。

Cafe La Boheme

先日までワンコインランチがあったけど、いつの間にか止めたらしい。

ランチメニュー@Cafe La Boheme

ランチは、スパゲティが8種類ですべてにフリードリンクが付く。サラダセット(150円)とデザートセット(350円)のセットメニューを注文すると、食前酒も付く。

店内は、吹き抜けの高い天井で1階だけで100席ほどと広い。実は、この店の前を通るたびにガラス越しに女性客ばかりが目立っていたので、女性客ばかりの店かと敬遠していたけど、店の奥側には男性客がたくさん入っていた。ワンコインランチを実施中に来ればよかった。店はほぼ満席だった。

中央のテーブル席に案内され、「アラビアータ+サラダセット(750円)」を注文した。

フリードリンクは、アイスコーヒー・アイスティ・ホットコーヒー・アイスウーロン茶・ジャスミンティ・ティーバッグ入りのハーブティなど。

この店の厨房は2階にあって、料理が出来上がるとそのたびに男性スタッフがまっすぐ伸びた長い階段を運び降ろしてくる。彼が「◯テーブル、※▲÷$!」と叫び、4人のホール係の女性たちが「イェーイ」と返答するけど、テーブルの番号以外は聞き取れない。「イェーイ」と応えた女性スタッフも、必ずお盆の注文票を見てから運んでいるので「※▲÷$!」は、単なる「出来たよ!」という意味なのだろう。

料理を待つ間に、アイスウーロン茶とタマネギとキノコのスープを飲んだ。

10分ほどでサラダが供された。

サラダセット@Cafe La Boheme

一瞬、ドレッシングがかかっていないのかと思ったけど、油を使わないドレッシングでなかなか美味しいサラダだった。

料理がなかなか出てこないので、スープとアイスウーロン茶をお代わりした。

結局、注文してから25分ほどかかってようやく料理が供された。

アラビアータ・サラダセット750円@Cafe La Boheme

乾いた鷹の爪が2本載ったアラビアータのスパゲティは、アルデンテよりも少しだけ柔らかく茹でられていて歯応えは悪くない。

最初はあまり辛さを感じなかったけど、かき混ぜると猛烈に辛い部分がある。よくよく観察すると、輪切りの唐辛子と一緒に唐辛子の種もたくさん入っていた。

食後には、ホットコーヒーを飲んだ。中深煎りの豆は並だけど、濃く淹れてあって嬉しい。


◆希望支払金額:750円(普通に美味しいスパゲティだった)
◆費用対効果度:100%(750円/750円)

Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム 新宿御苑)
東京都新宿区新宿1-1-7 コスモ新宿御苑ビル1F・2F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1437-7676ad96

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。