TOP > スポンサー広告 > 特選ロースかつ定食@とん久TOP > とんかつ定食 > 特選ロースかつ定食@とん久

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特選ロースかつ定食@とん久

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


高田馬場駅前の「とん久」へ。

JR高田馬場駅の早稲田口改札を出て右に向かい、駅前ロータリーの向こうにある「ドン.キホーテ」が1階に入っているビルの地下一階に店はある。

とん久高田馬場

12時過ぎに入店すると、カウンター10席、テーブル20席ほどの店内は、ほぼ満席だった。

カウンター席に座って「特選ロースかつ定食(1500円)」をしじみ汁で注文した。この店では、とん汁としじみ汁のどちらかを選ぶようになっているのだ。

厨房では、50代の店主と40代くらいの男性2名、東南アジア人の店員1人の4人が働いている。ホール係は、20~30代の女性4人。お客からの注文を伝える声を全員で復唱しているけど、どこかのアホアホラーメン店のように怒号が響き渡ることはない。

15分ほどで「特選ロースおまたせしました。ライスとキャベツはお代わりが1回できます」という声と共に料理が供された。

特選ロースかつ1500円@とん久

かつは、長さ17~18センチ幅最大10センチ厚さ2.5センチくらい。

特選ロースかつ部分@とん久

カラシだけで食べると、中央の切り身は透明感のある脂身が5分の1くらいで、肉汁は少ないけどとても柔らかく揚がっていて美味しい。細かいパン粉の衣はとても薄くて、口の中を傷つける心配はない。程よい熟成の肉は、脂身と赤身は簡単に箸でちぎれるほどだった。

付け合せには、トマトケチャップで炒めたスパゲティとポン酢しょうゆをかけた大根おろし、8分の1切りのレモンがついていた。

この店では、春キャベツは青臭さや苦味がないので、水に晒さずに提供しているという。6~7皿ごとに、配膳を担当する東南アジア人が厨房の奥に「キャベツ切ってください」と声をかけていた。キャベツを切り置きせずに少しずつ千切りにしているようだ。

しじみ汁には、20個ほどのしじみが入っていた。


◆希望支払金額:1500円(柔らかくて美味しいロースかつ)
◆費用対効果度:100%(1500円/1500円)

とん久
東京都新宿区高田馬場1-26-5 FⅠビルB1F


Googleマップの大きな地図で見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1441-0f41e28c

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。