TOP > スポンサー広告 > 天ぷら定食@天麩羅 玉屋TOP > 揚げ物 > 天ぷら定食@天麩羅 玉屋

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天ぷら定食@天麩羅 玉屋

新宿1丁目の「天麩羅 玉屋」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て右へ新宿方面に70メートルほど歩いて「Kinko's」の角を右折し、40メートルほど北上した左側に店はある。

天麩羅 玉屋

この店は夜は営業せずにランチ営業のみらしい。天ぷら定食(1000円)、天丼(950円)、かきあげ丼(850円)、野菜天丼(750円)、焼魚定食(800円)とシンプルなメニューになっている。

メニュー@玉屋

店内はカウンター9席のみで、厨房には40代の店主と華麗な声(ちょっとアニメ声?)の女性がいた。

スポーツ紙とバッテラ漬けと湯呑みが載ったお盆を運んできた女性に「天ぷら定食(1000円)」を注文すると、すぐに店主が天麩羅を揚げ始めた。ごま油の芳ばしい香りが店内に広がっていく。

6~7分で料理が供された。

天ぷら定食1000円@玉屋

天ぷらは、中くらいのサイズの海老天2本、分厚いイカ、エリンギ、ナス、インゲン、カボチャ、シイタケとたっぷりの量で、天つゆが私にはちょっと甘すぎたけど充分に美味しい。

衣はサクサクとした歯応えだけど、ややフワフワしている。

ジャガイモの味噌汁も家庭的な味で美味しかった。


◆希望支払金額:1000円(天ぷら専門店のランチだから安いだろう)
◆費用対効果度:100%(1000円/1000円)

天麩羅 玉屋
東京都新宿区新宿1-14-12 玉屋ビル1F


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

費用対効果

確かにねー、ワンコインだとこう言わざるを得ないんでしょうけど、とんかつとか天ぷらとかが続くとワンコインで調整しないとヤバいですしね。
このお店は「まいどおおきに」とは違うんでしょうか。
確かに東京の定食屋さんでごはんそのものがおいしいと感じたことがなかったことに改めて気付きました。

Re: 費用対効果

誰やねんっ20号さん、財布の問題もそうだけど、「ワンコインランチ」でググってくる方が多いので新規開拓をしないと、という使命感(笑)でチャレンジしています。

この店のご飯が不味いのは炊き方がなってないからです。日本の米の水加減を知らない大陸出身者が炊いたのかもしれません。新潟ではまずいご飯を出す飲食店はすぐに潰れてしまうでしょうが、東京ではそれほどでもないのです。

とはいえ、ご飯さえ美味しかったら600円くらいは払ってもいいランチでした。

「肉屋の正直な食堂」を経営しているのは「ひもの屋網十」などを展開する東京都大田区の「株式会社八百八町」で、「まいどおおきに食堂」を経営しているのは大阪の「株式会社フジオフードシステム」なので別のようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1443-734a9777

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。