TOP > スポンサー広告 > シャケ塩焼き@もて茄子や 新宿御苑店TOP > 焼き魚定食 > シャケ塩焼き@もて茄子や 新宿御苑店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャケ塩焼き@もて茄子や 新宿御苑店

新宿1丁目にある「もて茄子や 新宿御苑店」へ。「おもてなし」のダジャレが店名というのはナンだけど。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て、左に15メートルほど進んでドラッグストアを左折し、60メートルほど進んで右折して30メートルほど歩いた右側に店はある。手前は居酒屋「おに平」。

もて茄子や 新宿御苑店

以前はランチ営業をしていなかったけど、店頭を通るといつの間にかランチを始めていた。

ランチメニュー@もて茄子や

ランチは、八宝菜(750円)・シャケ塩焼き(700円)・白身魚フライ(650円)の3種類だけで、コーヒーが付くらしい。

店内は、入口右の6人がけテーブル2卓、4人がけテーブル8卓が手前にあって、店の奥は同じくらい広くて全部で100席もあるらしい。

若い中国人女性スタッフに案内されてテーブル席に座って「シャケ塩焼き(700円)」を注文した。厨房の奥からぎこちない発音の「いらっしゃいませ」という男性の声がした。ホール係だけでなく、厨房にも中国人がいるのだろう。

5~6分で料理が供されたので、シャケは焼き立てではないらしい。

シャケ塩焼き700円@もて茄子や

麻婆豆腐と韓国のり、アイスコーヒーが付いていた。

シャケは長さ15センチ厚さ3センチほどもあってとても大きい。焼き立てではないのが残念だけど、うす塩でまだかなり温かくて美味しかった。

麻婆豆腐は、豆板醤の辛味と花椒の舌がしびれる辛さが効いていてちょっと驚いた。そういえば、ランチメニューに八宝菜があった。厨房に中国人調理人がいて、四川風麻婆豆腐を提供できるということだろうか。

小鉢は、イカのタラコ和えで美味しい。

固めに炊かれたご飯は、コシヒカリ系のモチモチとした噛みごたえがあってとても美味しかった。


◆希望支払金額:700円(おかずもご飯もたっぷり)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

もて茄子や 新宿御苑店
東京都新宿区新宿1-12-10 ネヴァギブアップ月城ビル


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1454-0bfb9922

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。