TOP > スポンサー広告 > 『絶望しそうになったら道元を読め!―『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する』山田史生(光文社新書 566)TOP > 新書 > 『絶望しそうになったら道元を読め!―『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する』山田史生(光文社新書 566)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『絶望しそうになったら道元を読め!―『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する』山田史生(光文社新書 566)

絶望しそうになったら道元を読め!


『絶望しそうになったら道元を読め!―『正法眼蔵』の「現成公案」だけを熟読する山田史生(光文社新書 566)


『正法眼蔵』は道元が著した大著であり、禅の真髄が説かれているとされる。「現成公案」は87巻ある『正法眼蔵』の第1巻にあたる。これまで何度か読んだことはあるが、難解すぎて理解を遥かに越えていた。

本書は、中国文学の専門家による「現成公案」の読解である。岩波文庫の注のみを手がかりに自らが理解した内容を自らの言葉で語るという。本書を手がかりに、「現成公案」に何度目かの挑戦を試みることにした。

諸法の仏法なる時節、すなはち迷悟あり、修行あり、生あり死あり、諸仏あり衆生あり。万法ともにわれにあらざる時節、まどひなくさとりなく、諸仏なく衆生なく、生なく滅なし。仏道もとより豊倹より跳出せるゆゑに、生滅あり、迷悟あり、生仏あり。しかもかくのごとくなりといへども、花は愛惜にちり、草は棄嫌におふるのみなり。

「現成公案」は、導入にいきなり自然認識から始まる。本書では、この4文を「現成公案」のエッセンスであり、もっとも重要であるとしている。しかし著者の現代語訳や解説は、「仏法」を「絶対の無」とイメージしたり、諸法の「立ち位置」と言い出したり、さっぱりわからない。仏法が「見るものなくして見る」という働き方をしている、といった意味不明な記述もある。どうやら本書は、他人に「現成公案」を説明しようとしているのではなく、著者の思考と言語化の過程を記述したものらしい。

仕方がないので、自分の理解できる言葉に置き換えてみる。

「法(ダルマ)」を法則・原理・理法と理解すれば、

複数形で書かれている「諸法」であるあらゆる現象は、単数形で書かれている「仏法」である自然原理によって規定されており、迷いや悟り、生死があり、悟った人やまだ悟らない人がいる。

となる。次の「万法」が難しいがこれも複数形とすれば、自然の理ということだろう。

自然の理が自分の意識になければ、惑いや悟りがなく、悟らない人や悟った人もいないし、生も滅(死)もない。仏道は、豊かさや乏しさを超越しているから、生や滅(死)があり、迷いや悟りがあり、悟った人がいる。自然の理を自分のものとしても、花が散れば惜しいと感じるし、嫌でも雑草は生えてくる。

以降も著者の訳と解説はさっぱり理解できず、結局は長い時間をかけて自分の言葉に置き換えることになった。

人はどんなときに絶望するのだろうか。大きな失敗をして無力感に襲われ打開策を見出せないとき。夜中にふと目覚めて寂寥感に包まれ、世界の中でたった一人なことに改めて気づいたとき。愛する人を失って胸に大きな穴が空いたような大きな欠落感に出会ったとき。

絶望に襲われた時に「現成公案」は救いとなるのだろうか。答えは否である。

「現成公案」を読んでいると、道元の「禅の修行は厳しい、絶望しそうになるのはもっともだけど、絶望してはいけない」という、修行にいそしむ同志に向けた励ましのメッセージがひしひしと伝わってきます。(p.195)

と著者は書いているが、残念ながらそのようなメッセージはない。「現成公案」は元々は弟子に与えた文章であるが、「ありとあらゆるものは真実である」という「諸法実相」を受け入れよと教えた論文なのである。


関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1456-f67e2012

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。