TOP > スポンサー広告 > 京田辛口カレー定食@京田TOP > カレー > 京田辛口カレー定食@京田

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京田辛口カレー定食@京田

【新宿ワンコインランチ・500円】(その122)


東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅と四谷三丁目駅の中間あたりにある「京田」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て、新宿通りを左へ四谷方面に250メートルほど歩き、コンビニエンスストアの「ファミリーマート」の先を左折して200メートルほど行ったところに店はある。

京田

店頭のランチメニューにワンコインランチのカレーを発見した。

ランチメニュー@京田

12時過ぎに入店するとカウンター4席、小上がりが3つの店内にお客は8人ほど。

カウンター席に座って「京田辛口カレー定食(500円)」を注文した。

40代の女性がお茶と、「食前酒の梅酒になります」と言って小さなお猪口を運んできた。ランチに梅酒がついてくるのは珍しい。

とても狭い厨房では、作務衣姿の店主がコマネズミのように忙しく動きながら調理を続けていた。

空いていたと思ったら、次から次にお客が来店し、あっという間に満席になった。

先客が注文した日替りの「トロサーモンとぶりの胡麻だれ丼(750円)」が次々に完成していく。美味しそうだ。たんシチューは調理済みの材料を小さな鉄鍋で仕上げていた。

5~6分で料理が供された。

京田辛口カレー定食500円@京田

カレーライスではなくカレー定食なので、小鉢と漬物、味噌汁が付いている。

店内のメニューに「限定10食」と書かれていたカレーは、ひき肉とモヤシの原料になるムング豆(緑豆)、シイタケが入っていてピリ辛でとても美味しい。料理名に店名がついているほどだから「自信作」なのだろう。

ご飯は押し麦が少しだけ入った麦飯で、小鉢はワカメと油あげ・ニンジンの煮物と小さな冷奴。

たった500円なのにとても充実した昼食となった。

日替りの丼物も美味しそうだけど、次はたんシチュー定食を食べよう。


◆希望支払金額:750円(安くてとても美味しい)
◆費用対効果度:150%(750円/500円)

京田
東京都新宿区四谷4-32-1


Googleマップの大きな地図で見る


関連記事

コメント

でた!150%

甘い梅酒をちびっと口にすると食欲に火が付きそうですね。
そこにシャープな辛さのカレーか~
元気出そうですね。
出ましたね。『ワンコインだけどおいしい』じゃないメニューが。

Re: でた!150%

誰やねんっ20号!さん、梅酒付きのランチはちょっと嬉しいですよね。500円は安すぎます。

「新味料理」というサブタイトルをつけているこの店は、カレー以外も美味しそうでした。全部食べてみたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1460-a3efd1f6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。