TOP > スポンサー広告 > 鴨せいろ@いさ美庵TOP > 蕎麦 > 鴨せいろ@いさ美庵

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨せいろ@いさ美庵

新宿1丁目にある「いさ美庵」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に15メートルほど進んでドラッグストアを左折し、250メートルほど歩いた靖国通りの手前の右側に店はある。

いさ美庵アップ

店頭にメニューや値段表がないのでちょっと入りづらい。でも、ちょっと離れて店を見ると、工事事務所でよく使われているプレハブだということがわかる。

いさ美庵

4人がけテーブル2卓、2人がけテーブル3卓の店内に、先客は6人いた。厨房では、男性とダミ声の女性が働いていた。

メニュー@いさ美庵

メニューを見ると「もり又はかけ」が500円だから、ごく庶民的な蕎麦屋だということがわかって安心する。

セットメニュー@いさ美庵

丼物とそばのセットメニューもあるようだ。3月で終わった「そば定食」ってどんな料理だったんだろう。

お茶を運んできた60代の女性に大好きな「鴨せいろ(950円)」を注文した。見渡せば、先客たちは温かいそばを食べている。桜も満開を迎え、昨日は24度で今日も20度と暖かくなったけど、まだせいろは早いと思う人が多いのか。

5~6分ほどで料理が供された。

鴨せいろ950円@いさ美庵

更科系の白っぽいそばでコシが強いけど、蕎麦の香りはあまりしない。蕎麦自体はあまり美味しくない。

つけ汁は、フルボディのカエシが濃厚で、鴨肉から滲みでた旨みが加わっていて美味しい。蕎麦がイマイチなのでちょっと惜しい。

3.5センチ角の鴨肉が4切れも入っていて嬉しい。


◆希望支払金額:950円(蕎麦はイマイチだけどつけ汁が美味しい)
◆費用対効果度:100%(950円/950円)


いさ美庵
東京都新宿区新宿1-28-8


Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

お店の雰囲気にびっくり

コマ劇場も厚生年金会館も消え、空が広く一抹の寂しい さも。
昼なのに意外に寒く、靖国通りから近いこちらへ。
ドムは、御ブログにて充分爆笑させて頂きましたので、近くで遅い昼食を。
お勧めはカレーそば、アツアツとろとろシンプルピリ辛。
再開発完了まで約4年はこちらで営業とのこと、元の靖国通り北とのギャップに皆さん驚愕では?通算40年、頑張ってください。
夜は高田屋で、そば焼酎のそば湯割りを閉店まで。
やはりそばが好き。
そう言えば、伊勢丹メンズ向いの野村証券下の高田屋、無くなってしまいましたね。
これからトンカツ情報に触発されて、新大久保「かつ城」か、あるいは逆に今週3度目の鷹丸か。

Re: お店の雰囲気にびっくり

黒柴ザックスさん、「いさ美庵」は仮店舗のようですね。

以前の店を知らなかったのでちょっと入りにくあったけど、実はごく庶民的な店なのですね。

おじさん、おばさん、頑張ってね

いい場所、綺麗なお店、夜も飲めます。

Re: おじさん、おばさん、頑張ってね

黒柴ザックスさん、仮店舗は綺麗ですね。

私は、汁は「いさ美庵」、蕎麦は100メートル東の「そば処 美鈴」が好きです。
http://pasage.blog43.fc2.com/blog-entry-1453.html

2つ店のいいとこ取りの店があれば嬉しいのに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1472-3bec4148

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。