TOP > スポンサー広告 > ロースかつ定食@とんかつ燕楽(御成門)TOP > とんかつ定食 > ロースかつ定食@とんかつ燕楽(御成門)

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロースかつ定食@とんかつ燕楽(御成門)

大田区の池上千鳥の「とんかつ燕楽」に暖簾分けをした御成門の「とんかつ燕楽」へ。

最寄り駅は都営地下鉄三田線の御成門駅だけど、JR新橋駅の烏森口を出て左へ線路沿いに100メートルほど進み、線路から右斜に離れる道に入って、500メートルほど歩くと、右側に店はある。

とんかつ燕楽(御成門)

13時ごろに入店すると、カウンター9席、4人がけテーブル3卓の店内にお客は9人だった。

50代の中国人が揚げ場を担当し、同じく50代の日本人がキャベツを切っていた。50代の中国人女性がホール係を担当している。女性はとてもにこやかに接客しているけど、中国人男性は不機嫌そうな顔つきで目付きが恐ろしい。本人は「怒っているわけではない。これが普通」というかもしれないが、なんだかなあ。

カウンター席に座って「ロースかつ定食(2300円)」を注文すると、「時間がかかりますが……」と言われたが「大丈夫」と答えた。

中国人職人は、衣を付ける作業で小麦粉まみれの真っ白になった手で千切りキャベツを皿に盛っている。仕事が雑だなあ。

さっきまで2つの鍋を使っていたようだけど、真っ黒になった油を鍋からバットに移し、鍋を洗って再び真っ黒な油を流し入れた。しばらくして、また真っ黒な油をバットに移し変えて、鍋を洗うという行為を繰り返していた。ロースかつは、透明な油で揚げていたけど、油を鍋からバットへと何度も移し替えるのにはどんな意味があるのだろう。誰か教えてください。

先客3人が揚げるのに時間のかかるロースかつを注文していたため、私の分は後回しになった。すぐに、「燕楽」では定番のお新香とポテトサラダが供されたけど、ロースカツが供されるまで25分ほどかかった。

ロースカツ定食2300円@とんかつ燕楽(御成門)

長さ15センチ幅10センチ厚さ4センチほどで、鍋が浅いためか衣に色ムラがある。低温で揚げて、油から引き上げてから3~4分ほど余熱で仕上げたので、肉は程良い揚げ具合でジューシーだった。

ロースカツ定食2300円部分@とんかつ燕楽(御成門)

平田牧場の三元豚を使っているらしく、肉は美しいピンク色で甘みがあってとても美味しい。

残念ながら、ご飯は表面がザラザラでかつ潰れていて美味しくない。ザラザラした食感が喉を通るのが気持ち悪い。

お新香とポテトサラダは普通。とん汁は、ダイコンやニンジンが煮崩れる寸前まで煮込まれていて、豚こま切れ肉が驚くほど美味しい。これも三元豚だからだろう。

なぜか、途中で少しだけ胸焼けがしてきた。真っ白なラードを足しながら透明な油で揚げていたのに、不思議なことに半分ほど食べたところで酸化した油特有の匂いがしてきた。これが胸焼けの原因だろうか。

この「本店」よりも、暖簾分けをした池上千鳥の「とんかつ燕楽」の方が美味しいと思う。


◆希望支払金額:2000円(肉は美味しいけどご飯は最悪)
◆費用対効果度:86.9%(2000円/2300円)

とんかつ燕楽(御成門)
東京都港区新橋6-22-7



Googleマップの大きな地図で見る



とんかつ燕楽(池上)
とんかつ燕楽(千鳥)


【地域別】とんかつ店リスト
【価格別】とんかつリスト
【50音順】とんかつ店リスト
【とんかつランキング】
【東京とんかつ店マップ】

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1483-ea5d47a6

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。