TOP > スポンサー広告 > ラーメン&チャーシュー丼@はやし家TOP > ラーメン > ラーメン&チャーシュー丼@はやし家

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン&チャーシュー丼@はやし家

四谷4丁目にある中華料理店の「はやし家」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て、左へ四谷方面に250メートルほど歩き、「ファミリーマート」の先を左折して200メートル先の路地を右に進んだ左手に店はある。

はやし家

この店は、裏通りのさらに裏路地にあって流行っているようには見えない。そして、看板に「食彩・酒房」と書かれていて、一見して中華料理店とは見えない。

しかし、店頭のランチメニューに「やきたて チャーシュー」という珍しい表現があったので、釣られて入ってみた。

「家」という店名のラーメン店ということになると、クッサイクッサイ「横浜家系ラーメン」を想像してしまうけど、この店は店の周りが臭くないので違うだろう。

ランチメニュー@はやし家

カウンター6~7席、4人がけテーブル4卓、2人がけテーブル1卓、奥の小上がりは10人くらいは座れそうだ。

店内は、近くに勤める40~60代のオヤジでいっぱいだった。

カウンター席に座り「Bセット ラーメン&チャーシュー丼(700円)」を注文した。

厨房では60~70代の白髪の店主が麺を担当し、息子らしい30~40代の男性が野菜炒めを作っていた。

15分ほどで料理が供された。

Bセット ラーメン&チャーシュー丼700円@はやし家

ラーメンに載っていたのは、チャーシューとメンマ、ほうれん草と刻みネギというシンプルな食材。スープは、旨みの強い鶏がら風味で、いわゆる「支那そば」の醤油味で美味しい。麺は、白っぽいストレート麺でコシはほとんどない。やや伸びていた。

チャーシューは、焦げ茶色の表面は五香粉らしき香りが強い。中華ソーセージの香りに近い。肩ロースだろうか、しっかりした繊維質の強い赤身肉だった。

チャーシュー丼は、ミニと呼ぶにもミニすぎる小ささで、ご飯は大さじ4杯ほどだった。このチャーシューはもっと薄く切ったほうが美味しいと思う。


◆希望支払金額:700円(昔なつかし支那そば)
◆費用対効果度:100%(700円/700円)

はやし家
東京都新宿区四谷4-25


Googleマップの大きな地図で見る




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1485-d2ed4d9a

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。