TOP > スポンサー広告 > 生にしん塩焼き定食@道産子 新宿2丁目店TOP > 焼き魚定食 > 生にしん塩焼き定食@道産子 新宿2丁目店

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生にしん塩焼き定食@道産子 新宿2丁目店

新宿2丁目にある「道産子 新宿2丁目店」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て、新宿通りを右に新宿方面に400メートルほど歩き、古い時計店を右折して「仲通り」を50メートルほど進んだ右手に店はある。「仲通り」をそのまま進むと、昼間から道端に青年たちが佇んでいるオカマのメッカに至る。

道産子

店頭には、道産子セット・初かつお刺漬け丼・若鳥唐揚げ・豚ロース生姜焼き・生にしん塩焼き・メカジキヒレ煮・いぼ鯛黒酢野菜あんかけの7種類のサンプルが並んでいた。これが600円均一だからとても安い。

「お楽しみ」と書かれた「いぼ鯛」が日替りらしい。エボダイじゃないかと思ったら、エボダイは東京方言で、スズキ目イボダイ科の魚はいぼ鯛が正しいのだった。

サンプル@道産子

4人がけテーブル8卓、6人がけテーブル2卓の店内では、厨房3人・ホール2人の5人が働いていた。

「どこにでもお好きなところにどうぞ」と言われて、厨房に近いテーブル席に座って「生にしん塩焼き定食(600円)」を注文して、隣のテーブルからぐい呑みを取ってきて卓上のボットからお茶を注いだ。

と、1~2分で料理が供された。焼魚を頼んだのに。

生にしん塩焼き定食600円@道産子

ちょっと小さめのニシンは串を打って焼いてあったけど、残念ながら人肌に冷めていた。焼き立てだったら美味しかっただろうけど、残念ながらあまり美味しくない。大根おろしと葉唐辛子が美味しい。

細いうどんは蒸し麺のようにもっさりとした食感で、つけ汁はちょっと甘めだった。

小鉢は切り干し大根。

ご飯は、コシヒカリのようなもちもちした食感で美味しい。


◆希望支払金額:600円(ニシンが焼きたてだったら800円)
◆費用対効果度:100%(600円/600円)

道産子 新宿2丁目店
東京都新宿区新宿2-10-7 TOMビル1F


Googleマップの大きな地図で見る





関連記事

コメント

一肌

電子レンジで温め直しされたら大惨事

Re: 一肌

誰やねんっ20号!さん、ニシンを電子レンジで温めちゃいけないの?

でも、冷めてカチカチになったニシンは悲しいよ。

温め直し

ある種の魚では許容範囲に入るかもしれませんが、私はポリシーとして、焼いた魚を電子レンジで温め直しする事を許さんのでございますよ。
それは水分や表面の焼き仕上り具合が調子狂っちゃうから・・・というのが理由っす。
温め直すならあくまでも外から。更に焦がさない工夫とか水分が抜け過ぎないとか、技が必要なのでございますね。
上手に焼けたサンマなんかは冷めてもおいしいとさえ思いますわ(電子レンジで温め直すよか)。

Re: 温め直し

誰やねんっ20号!さん、私も電子レンジで再加熱した焼き魚は嫌いです。

でも、この店のニシンは冷め切っていて、割り箸が折れるんじゃないかというくらいカチカチになっていて、生臭さまで出ている悲しい状況だったのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1487-e841a0f4

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。