TOP > スポンサー広告 > 親子丼@ひよこTOP > 丼物 > 親子丼@ひよこ

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子丼@ひよこ

新宿1丁目にある鳥料理の「ひよこ」へ。

東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅の2番出口を出て、左に15メートル進んでドラッグストアを左折し、新宿通りと靖国通りを結ぶ道を200メートルほど進んで花園通りを渡り、40メートル先を右折すると、40メートル先のビルの地下に店はある。

ひよこ

1階には讃岐うどん店「さぬき家」が入り、2階には居酒屋「とよ吉」が入っている。

行灯看板に、「家禽類のローストと蒸野菜の家庭料理」とあるけど、ランチは親子丼だけを提供している。

カウンター9席、テーブル5席の店内に、先客は男性3人だけだった。カウンター席に座ると「親子丼でいいですか」と白いシャツを着た小太りで男前の50代店主に声を掛けられた。注文するまでもなく、ランチは「親子丼(880円)」しか出していないから、良いも悪いもない。

目の前で調理するのを見ていると、直径12~13センチほどの小さなフライパンに割下を入れて沸騰させ、火を止めて小分けしたアルミホイルから刻んだ鶏肉を投入して再び沸騰させて火を止める。赤玉卵2個を小さなステンレス製ボールに溶いて、回しかけて火を短時間つけて止める。

浅い飯碗にご飯を盛って、鶏の玉子とじを流しかけ、みじん切りの三つ葉を載せて完成。

10分ほどで料理が供された。

親子丼880円@ひよこ

どこから見ても普通の親子丼。割下がかなり濃い味で、薄味の味噌汁よりずっとしょっぱかった。

玉子も鶏肉も臭みは全くないてとても美味しい。良い材料を使っているようだ。

ほうれん草のおひたしにかかっていた削り節が少し酸化した匂いがした。店で鰹節を削ったのだろうか。


◆希望支払金額:880円(美味しいけどちょっとしょっぱい)
◆費用対効果度:100%(880円/880円)

ひよこ
東京都新宿区新宿1-30-12 ニューホワイトビルB1F


Googleマップの大きな地図で見る




関連記事

コメント

雁と申します。
以前10年ほどこの界隈に勤務しておりました。
その時のベストは、
1.砂場 富久店 親子丼
 東京都新宿区富久町40-8 まねき通り商店街
 李園 十二社通り 辛いそば ☆おすすめ
 東京都新宿区西新宿6-26-8
2.うおや一丁 新宿三光町店 ミックスフライ定食(今は無いと思う)
3.元祖札幌や 新宿2丁目 塩ラーメン半チャン
_____________________________________________

4.かつ銀(三番街) ランチ混んでます
5.歌舞伎町 ラーメン王
6.職安通り とんかつ三裕
7.銀座中本新宿御苑店 タンメン
8.レストラン いづみ(三番街)
9.ラーメン佐高&旬麺しろ八
10.レストラン シェル
かな
今は野毛巡礼(夜間の部)をしております。

Re: タイトルなし

雁さん、初めまして!

お店の情報をありがとうございます。

リストの下位の方にはすでに訪れた店もあって、「ラーメン王」のニラレバ炒めや「とんかつ三裕」の魚フライ(あじフライ)は、何度でも食べたいランチです。

未見の店であまり遠くないところにはボチボチ行ってみますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1488-f0eeb558

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。