TOP > スポンサー広告 > 特製ロースかつ定食@とん喜TOP > とんかつ定食 > 特製ロースかつ定食@とん喜

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特製ロースかつ定食@とん喜

→ 【地域別】とんかつ店リスト
→ 【価格別】とんかつリスト
→ 【とんかつランキング】


銀座6丁目の「とん喜」へ。

銀座ソニービルから外堀通りを南に向かう。150メートルほどでみゆき通りに左折し、最初の路地を右折し並木通りに入る。100メートルほど先の右手にある銀座能楽堂ビルの地下1階に店はある。

とん喜

店頭のメニューには、注文しようと考えていた「特製ロースかつ定食(1340円)」は載っていなかった。

ランチメニュー@とん喜

カウンター10席、2人がけテーブル1卓、4人がけテーブル1卓、6人がけテーブル1卓の店内に先客は10人ほどだった。

厨房では、長髪で50代のご主人と、短髪で40代の2人が働いていた。40代の女性に案内されてカウンター席に座り、店内のメニューには載っていた「特製ロースかつ定食(1340円)」を注文した。

5分ほどでご飯と味噌汁をご主人からカウンター越しに手渡され、大根おろしを盛った小皿を手渡しながら「ポン酢用の大根おろしです! ポン酢用の大根おろしです!」と繰り返し説明された。大根おろしにとんかつソースをかけてしまう粗忽者がいるのだろうか。私がそうした粗忽者に見えたということだろう。

ロースかつ定食1340円@とん喜

かつは長さ17~18センチ幅7~8センチ厚さ7ミリほどで小さい。やや揚げ過ぎだけど、噛みしめると肉汁が口に広がる。

刻みネギの掛かったとん汁には、イチョウ切りのダイコンとしいたけ、豚こま切れ肉、そして10本ほどのモヤシが入っていた。モヤシの匂いは強烈で、他のすべての材料の香りを打ち消していた。なぜモヤシを入れるんだ。

残念だったのはご飯。しゃもじのへら目も荒々しく盛られたご飯は、せっかくコシヒカリを使っているのに炊飯に失敗して芯がある状態だった。惜しいなあ。

コストパフォーマンスは高くない。でも、ここが銀座にあることを考えれば、場所代が500円で料理は840円といった料金構成だろうか。


◆希望支払金額:1340円(大きいけど薄いカツ)
◆費用対効果度:100%(1340円/1340円)

とん喜
東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽堂ビルB1F



Googleマップの大きな地図で見る



関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1490-f469f375

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。