TOP > スポンサー広告 > 桜えび天ぶっかけそば@富の蔵TOP > 蕎麦 > 桜えび天ぶっかけそば@富の蔵

昼食難民の新書生活

(新宿・秋葉原・芝浦など各地でのランチと読書)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜えび天ぶっかけそば@富の蔵

新宿1丁目にある手打ちそばの店「富の蔵」へ。

東京メトロ丸の内線新宿御苑前駅の2番出口を出て左に向かい、横断歩道で新宿通りを渡る。インドカレーの「ターリー屋」と讃岐うどんの「丸亀製麺」の間の道を50メートルほど行った左側に店はある。

富の蔵

4人がけテーブル9卓の店内に、先客は3組6名ほどだった。

入口に近いテーブルに案内され、緑色が美しい濃いお茶を運んできた女性スタッフに「桜えび天ぶっかけそば(900円)」を注文した。

6~7分で料理が供された。

桜えび天ぶっかけそば900円@富の蔵

あれっ、ちょっと予想と違う。「桜えび天」からかき揚げを予想していたけど、生の桜えびを1~2匹ずつ衣をつけた天ぷらだった。仄かな甘味があって香ばしくて美味しい。

手打ちの蕎麦はキリリと角が立っていて、物凄くコシがあって美味しい。分量も一般的な盛りの1.5倍くらいはありそうだった。

固く絞った大根おろしを崩して蕎麦と和えながら食べた。

蕎麦湯を足して汁を飲んでいると、淹れたての濃いお茶が「どうぞ、ごゆっくり」と供された。

良い食材を使い高い技量で調理すれば美味しい料理ができる、というごく当たり前のことがあまり前ではなくなっている中で、この店はとても貴重な存在なのかもしれない。

でもちょっと高いな。


◆希望支払金額:900円(確かに美味しいけどちょっと高いな)
◆費用対効果度:100%(900円/900円)

富の蔵
東京都新宿区新宿1-3-5


Googleマップの大きな地図で見る





関連記事

コメント

かき揚げ

あ、なるほど。先入観てあるんですねぇ。
私もかき揚げだと思ってました。
つか、まさかね。。かき揚げに寄せないとこうなるんじゃ?
かき揚げだとつゆで柔らかく解していかねばならないですが、これだとカリッとしたまま食べられるとか?

Re: かき揚げ

誰やねんっ20号さん、かき揚げじゃなかったのを見た時にはちょっとだけショックでした。

でも、生の桜えびはカリカリではなく、サクッとしっとり揚がっていてので美味しかったですよ。丼1杯分食べたいくらいに。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://pasage.blog43.fc2.com/tb.php/1494-29eca8f2

 | HOME | 









ブログランキングに参加中です

リンク

お気に入りに追加
このブログをリンクに追加する

最近の記事

にほんブログ村ランキング

ブログ内検索

Loading

カテゴリー


全記事一覧(500件ごと)

カレンダー+月別アーカイブ

ケータイ版URL

QRコード

RSSフィード

プロフィール

pasage

Author:pasage
昼食時は「難民」と化して「新書」を片手に、都内各地を彷徨っています。

FC2Ad

Template by たけやん

QLOOKアクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。